緊急通告~たんぽぽの里に猫を捨てた方へ~ | 言葉を話せない動物たちからのSOS ~殺処分される命を救うために~

言葉を話せない動物たちからのSOS ~殺処分される命を救うために~

3本の脚を虐待できられたした育生(なるみ)ちゃんをきっかけに始まったブログででしたが、
チョコママの猫レスキューをしている日常の様子をご紹介してます。素敵なご縁探しもしています。


テーマ:
本日、ホームヘルパーをしていると名乗る方が
たんぽぽの里のシェルターへ猫をすてました。

手紙が添えてありました。
たんぽぽの里へお届けください
当ビル4階
電話番号が書いてありました

私はホームヘルパーです。仕事上の独居の方から、体調が悪く、ねこを育てられないので優しいたんぽぽの里へお願いしてほしいと頼まれました。避妊手術、ワクチン接種、感染症はありません。どうかよろしくお願いします。
5000円が添えられていました。

というものでした。

本日、ツイッターでも書きましたが、
相模原警察から3匹の超ミニサイズの子猫の保護依頼があり、保護しています。
子猫だけで、現状で預りさんに2匹、他15匹は、ちょこママが見ています。

シェルターには保護猫が多くおり、
3月4月の成猫の保護が続いたことで、体調の悪い猫も自宅に移動してケアーをしたり、
被災地から保護猫も続いたり、ムクちゃんのケアーもあっこに頼んでいるような状況で突然の遺棄猫です。

どのような状況があろうが、これは動物遺棄です。
ホームヘルパーで頼まれたにしても、なぜ、連絡もせずに置いていくのか、人としての常識を疑います。

こういった事は必ず、再度おこります。
ホームヘルパーに行っているようなお宅で猫を飼えない状況は多くあり、ここへ捨てればいいと思う事でしょうが、本日、相模原警察から子猫を引き取ったこともあり、遺失物係に相談し相模原の駅前交番に伺いました。

避妊手術、ワクチンがすんでいるのかもわかりません。

ご本人もしくは運んできたは、速やかに、状況把握をするためにご連絡をください。
相模原市保健所には明日、連絡をいたします。
猫を保護する施設≠捨てたら保護してくれる場所
金曜日までにご連絡をいただけない場合は、保健所のほうへ引取りをお願いするしかありません。
その後、センターに収容されることになると思います。

現状で、センターの1匹の猫さんはワクチンを打って引取りの日を待っています。
そのぐらい、余裕がないのです。

貴方の連れてきた猫のせいで、保健所で待っている猫が処分されてしまう事になるか、
もしくは、あなたの猫が処分されるか…

相手の都合も聞かずに、置き去りにしていくのはいかがなものでしょうか?

後日、再犯防止の為にインターネットで監視できるカメラを設置することにもなり、
貴方の行為は、たんぽぽの里の保護猫の医療費や、維持費にも、迷惑をかけています。

この2か月間で、私個人の建て替えも50万近くなり、
保護活動を控えなくてはいけないかもという現状の中で
許し難い行為です。

金曜日3時には相模原市に収容された動物は平塚のセンターの搬送されます。
その後、その猫が保護されるかどうかは、時の運としか言いようがありません事を
本日すてられた方々は重々ご承知おきください。

現在、他の猫と一緒にすることはできないので、
中型ケージに入れてあります。
蚤取などもしてるかわからないので、布で覆っている状況です。

写真は
http://photozou.jp/photo/show/945104/130857342
こちらから・・・

連絡をくだされば、とりあえず相談のうえ、対処をしたいとは思いますが
現状のままですと、私はセンターにワクチンをして待っている猫を優先せざるおえません。

チョコママさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス