育生ちゃんの義足?作り | 言葉を話せない動物たちからのSOS ~殺処分される命を救うために~

言葉を話せない動物たちからのSOS ~殺処分される命を救うために~

3本の脚を虐待できられたした育生(なるみ)ちゃんをきっかけに始まったブログででしたが、
チョコママの猫レスキューをしている日常の様子をご紹介してます。素敵なご縁探しもしています。


テーマ:







































昨日、東京都稲城市まで行ってきました。
朝10時のお約束でボラ仲間で先輩で、子育てのことも頼れるcha-chaさんの運転で朝8時半におうちを出発。

朝4時半に起きて、子猫のお世話やおうちのこと。洗濯干したり掃除機かけたり。滅茶大変でしたが育生ちゃんのためなら頑張らないとね。

夏休みでおやすみの子供たちには
鳥そぼろと、しゃけフレークをおかずにしてね!!
コーンフレークもあるし牛乳も
あるからね~と去った母であります

さてさて会社に着くと、皆さん待っていてくれて
専務さん(社長さんの奥様)が「育生ちゃんおはよう」ってこえをかけてくださって。

会社の皆さんもときどき覗きに来てくださって、
みなさんに見守らているのがすごく伝わってうれしかったですよ。

応接室に入ると、社長さんもまっていてくださって、
すぐに、はぐれ獣医の大学の先輩もいらしてくださり・・・

育生ちゃんのためにお忙しい中みなさんが知恵を出し合い、
育生ちゃんためにとがんばってくださるかたがいて、
育生ちゃんはつらい思いをして体が不自由になったけれど、
本当に幸せ者だと思った瞬間です。
育生ちゃんが一生懸命生きている姿がみんなを動かしてくれるのかもしれません。

cha-chaさんも本当は用事があったけれど日程調整してくれたり。

本当にこの場を借りて皆さんありがとうございます。

さてさて、義足作りのもようです。

お洋服も手作りで伸びる材質。
足に当てるクッションの素材。
お洋服が大きいとなると、専務さんがささっと切り込みを入れてマジックテープで固定。
シリコン樹脂と布で作ってある特殊なサックにさらにカバーをしたり、
たすきがけみたいにしたり…

みんなで、育生ちゃんの動きを見ながらこうしてみよう、ああしてみようと動いてくださいました。

ずっと、試着を繰り返すうちに育生ちゃんご機嫌ななめ。

まずはおしっこを漏らし…
あ~絨毯が・・・ごめんなさい。

そして、脱糞。
それもチョコママのロングブラウスに・・・
一同・あら~って感じ。
チョコママ呆然。

育生ちゃん逃げてベットの下にもぐりこみ、
出てこないからはぐれ獣医の先輩がベットを動かしてくださっている間に育生ちゃんゲット。

「シャー」

怒ってます。

専務さんが
「仲良くなろうね。少しずつなれてね~。
今度はおやつかってまってるねー」っておしゃって。

至れるつくせりで申し訳ないです…

つい・・・
「育生ちゃんは魚肉ソーセージ大好きなんですよ。塩分なるからたまにしかあげないけど、きょうはおうちかえったらあげるね~」っていったら

社長さんがお店にソーセージを買いに・・・

え?っと思っている間に早いです。

魚肉ソーセージはなかったけれど、高そうなソーセージをいただいて
切って暖あたためてもらい…

緊張して少ししか食べなかったけれど、おうちに帰ってから完食。


義足作りは本日は形が出来上がるまではいきませんでしたが
今日の育生ちゃんの様子を踏まえて、新たに案を考えてくださるようです。
前足は少し赤くなってきていて、皆さんそれを心配してくださっていました。
やっぱり手術はしたくないチョコママです。

ちなみに、本日、育生ちゃんはチョコママを見ると怒っています。
昨日結構抑えていたので、怒ってますオーラがでています。

ひかりちゃんも授乳があるので一緒に同行。
ひかりちゃんもみんなに可愛い!と言われていました。

育生ちゃん今度はカラー持参で行くようです。怒り始めるとカプしようとしました。


チョコママさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス