取材 Vol.002 徳島県 ハートさん | いのちの学校 いぬねこ係
2010-11-23

取材 Vol.002 徳島県 ハートさん

テーマ:●各地の取り組み紹介

いぬねこ係の松本大昌です。


前回の記事に引き続き、


団体や個人の取り組み・ご活動を 全国各地の取り組み紹介 に掲載させて頂くために、取材に徳島県へと行ってきました!!





■■■ NPO法人 HEART 徳島 ■■■

次に、ハートさんというNPO。 http://heart-tokushima.com/WELCOME/Welcome.html


カナダ人のスーザンさんという女性が代表を務めてらっしゃいます。



いのちの学校 いぬねこ係


10年前に徳島に来られて、野良犬猫の多さに驚かれたそうです。



1匹の野良猫を保護して以来、彼女の活動は始まりました。


それから10年余り・・・


彼女の想いに多くの人が集まり、今では、県内外で有名な団体となり、昨年の犬猫の譲渡数は徳島の動物愛護センターの譲渡数と同じです。


主な活動は、野良や保健所で殺処分を待つ犬猫の保護、ケアの後に里親探しです。

現在は、数か所の家を借り犬猫を保護しています。


譲渡先も全国各地で、できる限りご自分たちで届けに行かれるそうです。もちろん費用は自腹。


また、100%避妊・去勢手術後の譲渡という徹底ぶりです。



続きはHP内の記事で!(アップまでしばらく時間がかかります。)



彼女は、犬猫が殺処分されないで済むように、動物を保護し飼って頂ける人を探すためのアニマルレスキューセンターを設立したいと言います。


その目は、力強さと溢れんばかりの優しさに満ちていました。


いつかその想いが形となり、1つでも多くの命が救えるように、私たちも私たちのできる形でサポートしていきたいと思います。


最後に、


僕はプロジェクト立ち上げにあたり、様々な資料を読み、色々と分かった気になっていました。


しかし今回、実際の現場を拝見させて頂き、犬猫の現状や現場を分かったような気になっていた自分を心底恥ました。


やはり、自分の勉強の為にも、皆さんにリアルな声をお届けするためにも、今後も現場には頻繁に足を運ばせて頂かなくてはなりませんね。



スーザンさん、ハートの皆さん、僕を温かく迎えて下さって本当にありがとうございました!


本当に良い経験をさせて頂きました。



いのちの学校 いぬねこ係


あっ、左は僕ね。


いのちの学校 いぬねこ係



いのちの学校 いぬねこ係





いぬねこ係さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス