「うつ病九段」を読んで、理解をしたこと。 | 腰痛と肩こりが解消する 仕事でお疲れの女性の為のヨガ教室:三鷹 小岩 浦安 勝田台
新型コロナウイルスに関する情報について

腰痛と肩こりが解消する 仕事でお疲れの女性の為のヨガ教室:三鷹 小岩 浦安 勝田台

経験0の人も安心して通えるヨガ教室です。
仕事中、同じ姿勢を続ける事で起こる、腰痛や肩こり・手足の冷えを解消しませんか。
ヨガでは、腰痛を防ぐ立ち方や肩こりをしない身体の使い方が、身に付きます。
緊張や疲労の蓄積により乱れている心身を労わるとほっとできます

●「うつ病九段」を読んで、理解をしたこと。

こんにちは!

腰痛と肩こりが解消する!仕事でお疲れの女性の為のヨガ教室の開沼美樹(かいぬまみき)です。



今、私の手元には、何度も何度も繰り返し読んでいる本があります。



「うつ病九段」

最近、私の中で流行っている(笑)、将棋を指す人…棋士である先崎学さんの本です。



先崎さんは、超一流の天才棋士。

そして、先崎さんがある日突然うつ病になってしまいます。

うつ病のために公式戦の参加を休止し、そしてうつ病を克服してまた公式戦に戻ってくるまでのエピソードが本につづられています。

この本で理解したのは。

それはうつ病が心の病気ではない、と言うことです。

先崎さんの場合は、超絶的な忙しさによって脳が異常をきたし、それによってうつ病になってしまいました。

先崎先生は将棋の天才なのに、うつ病中はアマチュアの方にギリギリでしか将棋に勝てなかったり、今まで1秒で解けていた詰め将棋が全く解けなかったり。

このエピソードによって、先崎先生は心の問題ではなく、脳の一時的な障害だったのだ、ということが理解できました。

そして、これはネタバレになるので絶対ここには書けないのですが(^^;)

この先崎先生が、うつ病を克服できた理由が、この本の最後のほうのページに載っています。

私はここの部分を読むと、何度でも泣いてしまい、そのあと勇気1000%を得ることができます。



これからも、私にも、あなたにも困難が待ち受けています。

順風満帆な人生はありえないでしょう。

その時、何を信じて困難に立ち向かうのか。

そのヒントがこの「うつ病九段」の本にありました。



何か1つでも、どんな小さい事でも成功体験があると、それは困難を克服するパワーとなります。

ヨガには、運動神経や柔軟性など関係なく、チャレンジした方どなたにでも、その成功体験をゲットできる機会と出会えます。


開沼美樹のヨガレッスンには、三鷹・吉祥寺・小岩・船堀・西葛西・葛西・柏・勝田台・八千代台・浦安・新浦安などから生徒さんがいらしています。