5月28日から6月8日まで

テーマ:

 急な連絡ですみません。

 

 明日から、仕事で日本を離れます。

 

 もどりは、6月8日の夜になります。


 電話は繋がるか未定です。 

 

 メールは繋がる予定ですので、

 

 ご用のある方は、パソコンメールのアドレスに

 

 ご連絡くださいませ。

 

 

 ブログ、ツイッターには海外から何か載せてみたりしようと思っています。


 

 どうぞ、よろしくお願いいたします。





 

 




 ユースト番組、今日ですよ。

 

 今から家を出ますよ、という報告。

 

 帽子屋さんでやるから、今日は帽子をかぶるよ。

 

 という宣言。

 

 http://tyo-m.jp/archives/8134

 二十時からですよ。

 

 お暇なら観てね。

 

 お酒を用意してね。

 

 一緒に飲もうね。








 告知遅くてすみません。


 明日、二十六日木曜日、


 USTトーク番組『カシラノマ』


 に、お呼ばれします。


 CA4LAのクリエイティブディレクター、秋元信宏さんと、

 

 お洒落の国の仕事をしている(音楽ライターとかお洒落編集長とかDJとか)

 

 カネコヒデシさんの番組です。


 「シンクロニシティ」監督の、田中情さんとともに出演させて頂きますよ。


 20時くらいからです。
 
 約1時間番組で、ハイボールを飲みながらトークしまくるという感じ!

 http://tyo-m.jp/archives/8134


 リアル酔っぱらいの醜態をお見せせぬようにしなければ。

 

 みなさん、どうぞご覧になってくださいませ。




 




 参加させて頂く朗読イベントの、

 申し込み締め切りが今日の深夜十二時です。


 抽選ですけど、ぜひ、申し込んでみてください。

 



  朗読イベント「キタコレ世音堂」


  朗読者 篠原ともえ

        木下ほうか

        宮本一粋


  作家  柴崎竜人

       藤谷文子

       狗飼恭子


  入場 2000円

 (イヌカイ編集による、この日読まれる書き下ろし小説全文収録の、冊子! 

  世の中に百冊しか存在しません! ここ以外では手に入らないでしょう)


  お申し込みはこちらから。

  


  みなさんにお会いできるの、楽しみにしております。







 すみません。


 どうもわたしだけ人より時間の流れが遅いようです。

 

 数日間、所用に追われ記憶がないです。


 あるいは、タイムスリップしたんだと思います。


 

 さて、5月病にかかっているあいだに連載恋愛小説、

 

 10話11話がアップされていました。



 「砂漠に雨の降るような」


http://magazineworld.jp/special/oasys/10/


http://magazineworld.jp/special/oasys/11/


 「たった十四日の奇跡」


http://acuvue.jnj.co.jp/product/oasys/promo/story/B/10.htm


http://acuvue.jnj.co.jp/product/oasys/promo/story/B/11.htm



 ついに泥男の正体が。の巻きです。



 いままでツイッターはじめた途端ブログを書かなくなる人に

 

 多少腹を立てていたのですが、

 

 自分もそうなっていることに罪悪を感じております。


 ブログも書くよ。


 ツイッターもね。





  現在連載中の小説について、WEBダ・ガーポさんに

 

  取材をして頂きましたよ。


  写真! カメラマンさま、わたしより七割り増しに撮ってくだすって嬉しい。


  観て。わたしこの写真を遺影に使います。


  http://webdacapo.magazineworld.jp/culture/52073/



  そして、その連載小説、第9話です。


  「砂漠に雨の降るような」



  http://magazineworld.jp/special/oasys/9/


  「たった十四日の奇跡」


  http://acuvue.jnj.co.jp/product/oasys/promo/story/B/9.htm


  恋してますね。珠里ちゃん。


  




 5月某日

 

 

 数日前、平野勝之監督の『監督失格』

 

 という映画の試写を拝見させて頂いた。

 

 すごい愛の映画だ、そう思って家路についた。

 

 何日か経って、今夜突然、体中が『監督失格』に

 

 支配されてしまってずっとずっと考えている。

 

 あれは、愛の映画じゃない。恋だ。

 

 人がほんとうの恋をしているさまを、わたしは目撃させて貰ったのだ。

 

 平野勝之で林由美香でタイトルも『監督失格』で、

 

 きっと映画通の、とくに男性が観る映画になるんだろうけれど、

 

 もっと恋にうつつを抜かして困ってる普通の人が観たらいいのにと本当に思う。

 

 この映画にとてもよく似た物語をわたしは知っている。それは

 

 村上春樹の『ノルウェイの森』なのだけれど

 

 大切なのは、『監督失格』がドキュメンタリーで、現実の出来事で、

 

 本当に生きて死んで感じて喜んで悲しんで痛みに呻いている人が

 

 そこに映っているってことなのだ。

 

 




 



  思わせぶりなブログに思わせぶられてくださった優しい皆さん、

 

  ようやくちゃんと告知しますよ!

 

 

  朗読チャリティーイベントに、参加させて頂きます。

 

  でも、ただの朗読じゃないの。

 

  三人の作家が、三枚の写真を見て、それを使って書いた新作小説を、

 

  三人の演者が、朗読します。


  その後、作家による「創作の秘密」トークショウもあります。


  詳しくは、こちらへどうぞ。

  


  6月11日(土曜日)
 
  十九時半より、渋谷付近のアンティークカフェにて
 
  (何故か場所がオフレコになってる模様)。
 
  申し込みチケットフォームは、HPの最後にあります。
 

  ものすごく見つかりにくいけど、
 
  目を皿にして見つけてください!
 

  しかもね、これ内緒だけど!
 
  その三本の新作小説をまとめた冊子を会場で配布予定ですよ。
 
  百部しか作らないっていってたから、もう絶対、よそで手に入りません。

  チケットは二千円(冊子付き)。それは全額寄付されるそうです。
 
  先着順じゃなくて抽選らしいけど、早めにお申し込み頂けると嬉しいですよ。
 
  (お申し込み期限があるそうなので、ちゃんとHP観てね)

  みなさんにお会いできるの、楽しみにしておりますね。




  






 GWなんかない自由業者なのに、GW気分がまだ抜けない今日この頃、

 

 皆さんいかがお過ごしですか。


 連載小説、8話アップされましたよ。


 「砂漠に雨の降るような」


 http://magazineworld.jp/special/oasys/8/


 「たった十四日の奇跡」


 http://acuvue.jnj.co.jp/product/oasys/promo/story/B/8.htm


 家、泊まっちゃったね! 珠里ちゃん! な話です。


 それからツイッターでも絶賛つぶやき中なんですが、

 

 コメントとかないから淋しいなあブログのが好きだなあとかやっぱり思ってる。アナログ。

 

 でも結構まめに呟いています。


 それから、数日前の思わせぶりな告知は、

 

 明日、発表しますよ!