GWと小説!

テーマ:



 GWがはじまりましたね。

 

 みなさまどんな日々をお過ごしですか。


 わたしは一日おきにお仕事が入っていて、

 

 どこにも行けないでしょう。でも毎日お休みみたいなものなので、特に何も。


 

 さて、小説第6話、UPされましたよ。


 「砂漠に雨の降るような」


http://magazineworld.jp/special/oasys/6/



 「たった十四日の奇跡」


http://acuvue.jnj.co.jp/product/oasys/promo/story/B/6.htm



 謎の男の正体が分かってきましたよ。

 

 行楽のお供に、ぜひ。

 

 



小説、第5話!

テーマ:

 東京は今日もいい天気です。

 

 わたしはすでに家の中では半袖で暮らしております。




 連載小説、第5話がアップされました。


 「砂漠に雨の降るような」


 http://magazineworld.jp/special/oasys/5/



 「たった十四日の奇跡」


 http://acuvue.jnj.co.jp/product/oasys/promo/story/B/5.htm



 相変わらず歩みののろいわたしより、

 

 読者の方の邦画先に読んでコメントくださってるようですね。

 

 ありがとうございます。


 頑張ります。(なにを? )

 

 



 





 連載小説第4話、アップされましたよ。

 

 「砂漠に雨の降るような」


 http://magazineworld.jp/special/oasys/4/


 「たった十四日の奇跡」


 http://acuvue.jnj.co.jp/product/oasys/promo/story/B/4.htm



 ようやく、主人公達が出逢います。

 

 一緒にいる男と女、一緒に笑いあっていても

 

 それぞれ何を考えているのかって、

 

 永遠の謎です。











 4月某日

 

 

 日本映画専門チャンネルで、

 

 黒木和雄監督の

 

 「原子力戦争 Lost Love」

 

 が放映される予定だったのに、

 

 「東北地方太平洋沖地震による福島原子力発電所への影響を勘案し」

 

 放送延期されていました。

 

 代わりに「鷗よ、きらめく海を見たか めぐり逢い」

 

 が放映されていました。

 

 空想上のユートピアを夢見る男と、

 


 自然なんか嫌いで大都会的な生活を望む女の物語でした。

 

 むしろ、いろいろ考えました。

 

 

 

 


 

 



 毎週月曜木曜更新、

 

 連載小説、第三話がアップされました。


 「砂漠に雨の降るような」



 http://magazineworld.jp/special/oasys/3/


 「たった十四日の奇跡」


 http://acuvue.jnj.co.jp/product/oasys/promo/story/B/3.htm



 二人の目線で、同じ物語を書いておりますので、

 

 どちらも読んでね。

 

 

 それから、毎月1日と15日更新、

 

 WEBマガジン幻冬舎のエッセイも、アップされています。

 

 「愛の病」

  

 http://webmagazine.gentosha.co.jp/ainoyamai/index.html



 WEB上の小説や雑誌というのは、

 

 流通があまり機能していない今みたいなときは

 

 ものすごく便利なんだな、と改めて気づきました。

 

 被災地の方々にも読んで頂けたらいいな。

 

 連載小説落ち着いたら、

 

 このブログも、

 

 もすこし手を入れようと決意。

 

 

 


 

 

 



 マガジンワールドと

 

 オアシスのHPにて連載中の小説

 

 「砂漠に雨の降るような」

 

 http://magazineworld.jp/special/oasys/2/

 

 「たった14日の奇跡」


 http://acuvue.jnj.co.jp/product/oasys/promo/story/B/2.htm



 第二話配信はじまりました。

 

 週二更新てすごいですね。早いですね。

 

 世界のスピードについて行けてないのはわたしだけですか。

 

 

 それから、この「緑色珈琲」が、

 

 朝日新聞の「働く女性応援カレッジ ジョブラボ」

 

 というHPの、OFFラボというページの仲間になりました。



 http://joblabo.asahi.com/list/OFF%E3%83%A9%E3%83%9C



 お昼休みや、放課後や、お仕事の息抜きに、是非。





 

 




 本日、4月11日より、

 

 マガジンハウスのHP、「マガジンワールド」と、

 

 オアシスというコンタクトレンズのHPにて、

 

 連載小説がはじまります!

 

 

 毎週二回(月)(木)、朝十時更新です。

 

 http://magazineworld.jp/special/oasys/


 久しぶりに恋愛小説書きました。

 

 とても小さな恋の話です。

 

 こんなときこそ、身の回りの小さな幸せを感じて頂けたらと思います。

 

 無料です。

 

 通勤通学のお供に。家事やお仕事やお勉強の合間に。

 

 ぜひぜひ読んでくださいませ。

 

 



福島

テーマ:


 4月某日

 

 

 珍しい苗字だから

 

 「ご出身はどちらですか」

 

 とよく聞かれる。

 

 「育った場所は違いますが、父の出身は福島です」

 

 といつも答える。

 

 「福島にはイヌカイさんてたくさんいらっしゃるんですか」

 

 「さあ、分かりません」

 

 何度も、そんな会話をしたことがある。 

 

 

 福島にはたぶん、三回しか行ったことがない。

  

 いろいろな事情で

 

 あまり親戚が居ない(あるいはつきあいがない)。

 

 福島が故郷なのか、そう尋ねられたら、たぶん「違う」と答えるだろう。

 

 だけど、この歌を聴いたら

 

 ものすごくたくさん涙が出た。

 

 ものすごくたくさん。

 

 

http://www.youtube.com/watch?v=3CQJuAN2BEY  

 


 いまもまた泣きそうだ。

 

  


宮城から

テーマ:

 4月某日

 

 

 宮城の方から、コメントを頂きました。

 

 たくさんの方に読んで頂きたかったので、こちらに転載させてください。

 

 祐里さん、許可を取らずにごめんなさい。 

 もしお嫌でしたらすぐにこの記事は下げます。

 

 その場所にいないわたしたちには、

 けして書けない文章です。




宮城からです。

電気のない生活が続いて復旧してからも電力不足だとニュースで聞き

極力節電を心がけているんですがそんなに不自由に感じない自分がいたり。
多分4日間の停電と6日間の断水を経て

電気や水が使えるありがたさをかみしめたからだと思います。

あるいは精神的にタフになったか(笑)
「限りある資源」って言葉を震災前から耳にしていましたが

今までピンときていませんでしたが、今はリアルに感じています。
大切に使わなきゃね