まよなか

テーマ:

9月某日

 

 

 あ、わたしもうあのひとと一緒に

 

 ご飯食べることができないんだ

 

 と、突然思い出してびっくりした。

 

  

 

 人がしんだりきえたりいなくなったり

 

 することにきずついたりするのは 

 

 もうやめようと決めたのだけれど

 

 でもときどきびっくりする。まだ。

 

 もうあえないなんて。おどろきだ。

 

 

 

 


 

 

恋時雨、今日ですよ

テーマ:
緑色珈琲-090906_162842.JPG  
 
 
天気の良い日に
 
飼い陸亀を散歩へ連れて行きました。
 
まるで
 
いつもご飯を貰っていないかのように、
 
野草を食らっておりました。
 
  
 
さて
 
『恋時雨』 
 
テレビ放映、今夜です!
 
イヌカイの書いた言葉を
 
吉高由里子さんのウィスパーボイスで聞けるなんて幸せです。

 
フジテレビにて、
 
26時8分から26時38分まで。
 
 
わたしはテレビの前に正座、
 
の 
 
古き良きスタイルで対応しようと思っております。
 
みなさんも観てね!
 
 
 

 
 
 
緑色珈琲-090919_172225.JPG
 
 
昨日久しぶりに泥酔しました。
 
 
 さて、またお知らせです。
 
「恋時雨」、原作本、
 
本屋さんに並んでおります。
 
どうぞよろしく。 
 
表紙の吉高由里子さんが目印。 

「紀子の食卓」の吉高さんは最高でした。
 
 
それから、 
 
携帯サイトuchicoにて連載中の、
 
「運命/運命なんか」
 
も、第四話、第五話が更新されております。
 
3つ下くらいの書き込みに、
 
アクセス方法載っておりますのでよろしくです。
 
そして、
 
WEBマガジン幻冬舎の連載
 
「愛の病」
 
もう更新されてます。
 

お知らせばっかりだな。
 
なんか今いっぱい仕事してるのですよ!
 
めずらしくね! 
 
 
 


  またお知らせです。


  「ダ・ヴィンチ」誌上で連載しておりました、

 

  「恋時雨」


  ついに放映です。

 

  

 

  9月16日(水)  26時8分~38分

  

  9月23日(水)  26時8分~38分



  佐藤真由美さん、橋口いくよさん、狗飼恭子の三人が原作で、

 

  吉高由里子さんが朗読、

 

  6人のミュージシャンと6人のアーティストが、

 

  音楽と絵をつけてくれています。

 

  詳しくはHP


   http://www.koishigure.jp /




  で、ご覧くださいませ。



  

  イヌカイが書いたものは、23日に放映されます。

 

  そして、

 

  放映に伴い書籍化もされます。


  9月18日に書店さんに並ぶそうです。

 

  

  テレビも本も、よろしくお願いします。


 

  秋だし。

 

 



 

  


  東京近郊で配布中の

 

  フリーペーパー「LU-JO!(ルージョ)」

 

  秋号 (緑色の表紙)に、

 

  エッセイ「愛かダイヤモンド」

 

  載っております。

  

  今回は、「女子会」について書いております。 


  地下鉄とか本屋さんとか、 

 

  お洒落タウンの道ばたとかにおいてありますので

 

  見かけたらお家に連れて帰ってあげてください。

 

 

  それから、

 

  ananでも「髪について」エッセイ、

 

  不定期に連載していますので、見つけたら読んでね。




  

 



 

  毎月1日と15日に更新しています、


  ウェブマガジン幻冬舎に連載中のエッセイ、

 

  「愛の病」

 

  更新されております。



  http://webmagazine.gentosha.co.jp/ainoyamai

 



  それから、

 

  関西にしか売っていないという中高生向け雑誌

 

  「プラズマ」八月号(芸術生活社)

 

  に、10代の恋愛についてのエッセイを書かせて頂いております。


 

  そして、

 

  「ディズニーファン」八月号(講談社)

 

  などに、現在開催中の

 

  「メアリー・ブレア展」


  のコメントを書かせて頂いておりますよ。


 

  一気にお知らせ。

 

  そしてまた相変わらず遅いね。もう九月だもんね。

 

 


惚れてしまう。

テーマ:
 
8月某日
 
 
とある日、
 
「明後日、キョウコの誕生日お祝いしたいんだけど時間ある?」
 
と、セレブを職業とする友人から突然のメール。
  
 
そして当日
 
連れて行かれたのは、
 
新幹線一時間ほどの場所。 
 
 
 
 
緑色珈琲-090823_150612.JPG  
 
 
 古民家。
 
沼津にある、会員制ホテルの一部。
 

 
 
中はレストランになっていて 
 
フレンチのコースとシャンパンをいただく。
 
 
 
 その後、
 
中庭で
 
琉球三味線のライブを聴きながら、泡盛。
 
 
 
そして、
 
そのままままた新幹線で日帰り東京。 
 


(日帰り、というところがすごくハンサム)

 
 
こんなの、
 
 
恋人にもして貰ったことない。
 
(どんなにさかのぼっても、ない)
 

 
惚れてしまうじゃないか!
 
 
 
 
 
まあ、
 
連れてってくれたのは
 
 三十代女性(既婚・子持ち) 
 
ですけど。 
 
そして、
 
わたしの誕生日は
 
7月頭ですけど。