告知し忘れていました。

 

  「ギフトウォーカー」というHPにエッセイ連載しています。

 

  毎月末更新、かな。

 

  贈り物は、するのもされるのもうれしい。

 

 

  http://www.walkerplus.com/gift/



  すでに第二回めの連載ですが。

 

  バックナンバーも読んでね。






 

  五月某日

 

 

  二十代半ばと思われる女の子 「えー、恭子ちゃんって何歳?」

 

  わたし 「32歳」

 

  二十代半ばと思われる女の子 「えー、あたしより二つ上かと思ってた」


  わたし 「???」


 

  おんなじ台詞を、他の三十代女性にも言ってました。

 

  彼女も絶句してました。

 

  (絶対、若く見えるって意味ではない。) 


 

    

 

  意味の分からない台詞の破壊力って、すごいなあ。







 

 

 

  

 

 

 


 五月某日

 

 

 バレエ「ローラン・プティのコッペリア」

 

 を、観にゆく。

 

 青年と少女と老人と人形の、

 

 四角関係の恋のおはなし。

 

 

 綺麗な音楽と、

 

 綺麗な美術と、

 

 綺麗な人たちの綺麗な踊り。

 

 

 綺麗なものがたくさんあるのは、

 

 ただ単純に嬉しい。

  

 

 

 

 

  現在発売中の

 

 「 papyrus(パピルス)」

 

 (蒼井優ちゃんが表紙です)

 

 に、「もの」についてのエッセイ書いています。

 

 

 「もの」、大好き。

 

 生まれ変わったら、

 

 映画の小道具さんになりたい。