皆さん、みかんべっこうって知ってますか?
👇👇
{5AF8A566-C546-4A86-9E3F-EACC8134CA67}
子供の頃よく父に作ってもらったものを今は子供にねだられ作っています。


みかんを飴でコーティングしてあるお菓子。外はパリパリ、中はジューシー


実はめちゃ簡単で美味しく子供らも一緒に作れるし大喜びするので是非試してみて!

まずレシピ👇

・砂糖100g
・水50cc
・そんなに甘くないみかん二、三個(理想は酸っぱいのがおススメ)


まずは大事なのはパパが、キッチンに立っているアピール。子供達にこれからおいしいお菓子作るよ、と、棒読みにならない様に。

スプラトゥーンばっかりやってる子の家庭コンセント抜いても今は自動セーブなんで大丈夫。


さて、
まずは砂糖と水を鍋に入れてから中火にかけます。鍋は小さめで少し深いものが飛び跳ねしにくいし飴をみかんにくぐらせやすいです。
{7F65711D-E72B-4399-AB24-5E1D9596ED7C}

ひたすらグツグツ中火で。五分位すると飴成分の熱いグツグツが、飛び跳ねるので注意!後に使うアムミホイルで蓋を作っとくと便利。ここは大人がやった方が安全です。



グツグツが割と長いのでその間にアルミホイルを広げてみかんを適当な大きさに分けておきます。
一房か、二房が、良いと思います。👇はでかすぎでしたがインスタ映えはします。
{8169D404-C398-42EC-9055-D9F1EE534F6B}

グツグツを防ぐ蓋もみかんの下のアルミホイルも皿や、既存の蓋でも大丈夫ですが飴が固まると厄介なのですぐ捨てられるアルミホイルが良いと思います。

グツグツしている間はかき混ぜなくて大丈夫。
中火でひたすらオッケー。(弱火だとまた砂糖に戻って振り出しに戻りアピールからやり直し)


グツグツの音が変わり飛び散りが少なくなってきたら火を止めるスタンバイ。砂糖が茶色になる瞬間に、火を止めます👇 


これでも少し遅いくらい。飴色になってからじゃ遅いので見極めが肝心。

すぐ火から遠ざけて先ほどのみかんを菜箸等で、素早くくぐらせアルミホイルに置いて行きます。
今の時期ならリンゴを小さく切っても美味しいよ。子供達が食べ過ぎないよう何個も食べた感出すために小さい方が良いかもしれませんが、パパは、飴が冷める前に全部くぐらせないといけないので大変。

もし飴が余った場合はアルミホイルに丸く垂らしてそこに爪楊枝を置けば小さい飴の出来上がり。
耐熱の可愛い型があればもっといいかも。

さらにインスタ映え狙う人は鍋からアルミホイル上に井桁状に垂らし👉井 こんな感じ。
アイスクリームやケーキの上に刺すとおしゃれになるよ。カクテルとかもいいんじゃない?笑

さて、5分くらいすればもう固まっているのでアルミホイルがくっつかないように後ろから指で押す様に剥がして行きます。これは子供達喜ぶので是非やらせてみて! 飴がでかいとか、小さいとか垂れてたり割れちゃったやつ味見しながら楽しくはがせます。アルミホイルが、付いてないかどうかだけみてあげた方がいいかも。

そして出来上がりです。
{0F7A7E4C-741D-4536-A8D0-9C33E733C426}
飴が結構甘いので酸っぱいみかんが良いのはこの為。輪切りのレモンとかでやってもおしゃれですね。

子供達が飴を剥がしてる間に鍋に水張ってお湯を沸かしながら菜箸を煮ておくことが出来ていれば飴が固まらずあなたはもう上級イクメン。


お湯が沸く頃にはママが『後はやっとくよ』と言ってくれるはず。



先にママが飴食べている場合は家庭環境を見直す必要があるかもよ!でもたまにはいいか!



休日遊びに行きがちなパパは試してみてください! 夜ご飯の後に遊べるよ!


ではでは!



★こちらの記事を読んでいただきありがとうございます★

  大好きな神栖市を私達で盛り上げよう!お世話になっている地域の皆様に貢献したい!神栖情報のランキング挑戦してます。クリックで応援してください!
 

この記事を書いた人:犬飼豊紀

toyoアトム電器土合店/犬飼電工㈱ 代表取締役。
  1979年茨城県神栖市生まれ。レコーディング・エンジニアとしてCD音源作成に携わる。地元に戻り家業を引き継ぐ。音楽、釣り、機械いじり大好き。最近はドローン空撮とレース用ドローンにハマるゲーマー電気工事士(プロフィール
  電気工事パソコンの『困った』解決します!ブログを読んだ!とお問合わせ下さい!
  TEL 0479-48-5225