クリスマスまで1週間切りましたね。
神栖市土合周辺はいい意味で田舎なのかクリスマスのイルミネーションがとても盛んで、イルミネーションコンテストも開催されるんです。そんな中、地域でも有名な有人のお宅のイルミネーション。夜見学者の車の渋滞までおこるくらい人気のイルミネーションスポットです。
 
{979030F3-9ADF-4CB0-BD82-B349DAEC571E}
iphoneXのカメラ機能は素晴らしい!奇跡の一枚が取れました。
 
今回はイルミネーションをiphoneXで撮ったバージョンとTINYWHOOPで撮影させて頂いたもの両方をアップします。
一方は最新の4Kカメラでの手持ち。もう一方はこちら、「居酒屋ピンク」ことピンクパンサー号で飛び立ちます。
{0B6988AF-2684-4513-9055-42D0C8D780BF}

車のボンネットの上に乗せて助手席から撮影してみました。


まずはiphoneXの映像から。
まずここですごいのが、暗いところでの撮影なのに明るさを感知する「感度」のすごさ。
大きい画面でみると多少ノイズがはらむものの、よくありがちな携帯でとりました感ではなく実際自分の目でみた色に近い色合いで撮影出来たと思います。 さらに手ぶれ補正のDJI OSMOを持っていけば(なぜ持っていかなかった)さらに滑らかに取れたのでは無いかと思います。まずはご覧ください。

 

 

かたやVGA画質でアナログ撮影のマイクロドローンのTINYWHOOP。

最近ではインスタのハッシュタグでも #dronestagram なんてハッシュタグが見られますが、このインスタント感、アナログ感がまた味があります。 イルミネーションがすごすぎるのでつい夜景を見渡す画角のみになりがちなのですが、マイクロドローンならではの虫の目線で夜景にこだわってみました。

 

ぜひ見て頂きたいのは、羊の横を通り馬の上の通る時の立体感、その後に出てくるLED電飾された小さな電車の中を潜るシーン。

あれはドローンレースよりも緊張しました。 また特に印象的なのは動画のサムネイルでも使われている少年のキラキラした目。

なんか自分で飛びながら夢があるなぁと思ってしまいました(笑

 

 

取り終わってみんなで団欒している中

「あ、そうそう頼みたいことがあったんだよね! えっとね・・」

色々パソコンのご依頼頂きました、ありがとうございます!

 

今年は各地のイルミネーション撮りたいなぁ。

 

ではでは