YOUTUBEチャンネルに新しい動画をアップロードしました。

 

今回、名洗海岸より屏風ヶ浦を望む、と題しましてアップロードしたわけですが、この動画は実は今年2017年の春に撮影した映像です。海の色や空の色が今の秋口から冬にかけてとはまたちょっと違いますね。

 

・・・け・・決して録画した映像を編集し忘れていたとかではないので。

 

 

 

撮影機材としては DJI MAVIC PROを使用しています。この当時はあまり設定をいじってはいませんので、11月現在映像を見てみると、「今だったらこうやって撮るかもなぁ」という考えがたくさんあります。

 

映像テスト的な意味合いもあったので物件や人に近づくことはしませんでした。風がとても強い日で、風向きはマリーナより屏風ヶ浦方面に流れていました。

 

4K30fpsで撮影していますのでYOUTUBEでもかなり綺麗な画質が楽しめます。

あ、パソコンより4Kテレビで見てもらった方が綺麗です。

え?まだ4Kテレビじゃない?? そんな方はぜひ犬飼電工へ (^^

なんて冗談はさておき、ジオパークの地層の凸凹が綺麗に映っていると思います。緑の芝生と海、空のコントラストが綺麗でした。管理されている機関へ立ち入りが許されればもっと近くに寄れるんですが。今度ドローンで地層を確認したら、新たな歴史的発見が!!なんて日が来ることを妄想しております。

マリーナに沈む夕日の映像などもいいですね。マリーナの立ち入りの許可が出れば・・。

 

 

では前置きはこのくらいにして映像をご覧ください!

 

 

以前映画トモシビを携わっている銚子市の観光の方ともお話をさせていただきましたが、波崎銚子地区は世界的に誇れる自然的映像的なめぐみがあると思うんですよね。 インスタやツイッターで写真をアップしても外国の方から「ここはなんという世界遺産ですか?」のような趣旨のダイレクトメッセージをもらってびっくりしました。

 

案外地元の方以外というか、少し距離を置いてみると素晴らしさに気がつくのかもしれませんね。

 

ドローンがこれだけ一般的になっても「前例がない」という言葉にぶつかることが多々です。もちろんその判断は大変難しいものだと思います。しかし前例は作らないとダメですね。 というより前例を作れる人間自分がなんだ!と目指しています。

 

 

ではでは!