こんにちは。

濃いめの抹茶ミルクのかき氷が食べたい犬飼豊紀です。

 

暑くなってくるとエアコンの問い合わせと共に多くなってくる冷蔵庫のお問合せ。

今日はそのドアの開ける向きの呼び方について書きます。

*画像はお借りしてます。

 

量販店で家電を販売していた時、電話にて冷蔵庫の注文を頂いた私は自分は一度失敗いたしました。

 

右手で開ける、左手で開けるなどのいい回しで確認したつもりが、人によって開ける方向でも使う方の手が右左違うんですね。

 

今でこそお客様のご自宅にお伺いし運搬ルートなどを確認しながら向きを確認しますが、実際の所、ジェスチャーを交え「こうあく?」みたいな説明が出来ますが、今回は分かりやすい覚え方を書きます。(といっても大層な事ではないんですが)

 

覚え方は簡単

「どっち向きに開くか」です

 

 

右方向に開く→右開き

 

左方向に開く→左開きです。

 

お茶碗を持つ方とか箸を持つ方とかいう話も出てくるとややこしくなるので、これだけ覚えて下さい。

 

「どちら方向に開くか?」(業務連絡)

 

です。

 

ではでは

 

 



★こちらの記事を読んでいただきありがとうございます★

  大好きな神栖市を私達で盛り上げよう!お世話になっている地域の皆様に貢献したい!神栖情報のランキング挑戦してます。クリックで応援してください!
 

この記事を書いた人:犬飼豊紀

toyoアトム電器土合店/犬飼電工㈱ 代表取締役。
  1979年茨城県神栖市生まれ。レコーディング・エンジニアとしてCD音源作成に携わる。地元に戻り家業を引き継ぐ。音楽、釣り、機械いじり大好き。最近はドローン空撮とレース用ドローンにハマるゲーマー電気工事士(プロフィール
  電気工事パソコンの『困った』解決します!ブログを読んだ!とお問合わせ下さい!
  TEL 0479-48-5225