本当の「氣」とその意味 | 量子論と脳科学ベースの引き寄せ理論
2015-11-27 18:42:24

本当の「氣」とその意味

テーマ:引き寄せの法則

元気、病気、天気、陽気、陰気、活気、電気、気分、気概、気力などなど。。。






「気」という文字を使った言葉はすごく多いですよね。






で、「気」には「氣」という文字もあります。






現在の私たちがどちらの文字を常用的に使っているかというと「気」だと思います。






なぜ私たちは「氣」ではなく「気」を使っているかあなたはご存知ですか?






実は日本が戦争に負けてアメリカに占領される前は「氣」を使っていました。






いつの間にか「気」に変更させられているんです。(*゚ー゚)ゞ







それはなぜか?







実はこれにも深い意味があるんです。(;^ω^A















その話はちょっとそれは置いといて。。。(*^.^*)















話は変わりますが「トーラス構造」ってご存知ですか?








こんな形をしている物体です。















真ん中の穴が大きいとドーナツのような形状で、穴が詰まった感じだとリンゴみたいですよね。








実は、この世に存在する自然物にはトーラス構造のものが多いんです。








トーラス構造について詳しく書くとかなり難しくなってしまうので割愛しますが、この構造は自然界に存在するエネルギーの形にも多く見られます。













例えば磁石の磁場。












地球も大きな磁石ですので、地球の周りにもトーラス構造の磁場があります。














そして、人間の周りも同様に磁場があります。















地球の大気や海流の循環もトーラスです。















台風も大気の一部ですが、その構造はトーラスです。下の図は台風を横から見た形ですが、そうなってますよね。












そして、台風はご存知の通りこんな感じの渦巻きです。














で、このような渦巻き構造といえば、太陽系もそうですし、太陽系が属する銀河系もそうですよね。











そういう意味では、太陽系も銀河系も大きな渦巻きであり、その渦巻きはトーラス構造のエネルギーの中にあるということです。






なので、私たちは大なり小なりこのトーラス構造のエネルギーの中で生きているし、自分たちもこのような構造のエネルギーを発しているということです。






で、ここでまた取り上げたいのが「気」という文字についてです。






元気、病気、天気など様々な言葉にこの「気」という文字が使われていますが、この「気」を「エネルギー」と解釈するとわかりやすくないですか?






つまり、元気は「元のエネルギー」、病気は「病んだエネルギー」、天気は「天のエネルギー」などなど。







「気」という文字をエネルギーと解釈すると、「気」を使う言葉の意味がわかりやすくなります。






そして、ここで問題になるのが「気」「氣」の違いです。







この二つの文字の違いは中の文字の違いです。






「気」「〆る」という文字が使われていますが、「氣」「米」という文字が使われています。






「氣」の「米」は「コメ」とも読めますが、ここでの意味は「八方に広がる」という意味です。






つまり、エネルギーが八方に広がっている様子を表しているのが「氣」という文字なんです。






もうピンときているとは思いますが、この八方に広がる形がまさにトーラスで、「氣」はトーラスの形に発散されているエネルギーを表しているんです。







一方の「気」は「〆る」という文字が使われいますよね。






これも、もうお解りだと思いますが、「エネルギー」を「〆る」という意味で使われているんです。






つまり、エネルギーを「出さないようにする」ための文字なんです。






ここがアメリカという国(もしくはその国を支配してる人たち)のスゴいところです。(  ゚ ▽ ゚ ;)





知らず知らずのうちに、日本人が自分でエネルギーを閉じ込めるよう、文字の改良まで行っている。





ホント、よー、研究してますわ~!!ヽ(゚◇゚ )ノ エライ!!





昔から日本では「言霊」と言われているように、言葉自体にもエネルギーがあります。





ですので、力を高める言葉は「骨抜き」にするよう、色々な工夫を施しているわけです。(*゚ー゚*)






ですので、今日からでもあなたに実践していただきたいのは、あなたから出ている「トーラスのエネルギー」を意識して欲しいんです。






何れにしても、良い波動も悪い波動も、トーラス状にあなたの周りに広がっています。





ですので、どうせなら、本当のあなたが満足している良い波動の状態、つまりあなたが究極的に求めている状態の良い波動を、トーラス状に広げているイメージをして欲しいんです。





それをするだけでも、あなたから発せられる良いエネルギー(波動)は強まります。





そして、使用する文字も、出来るだけ「気」ではなく、「氣」を使うようにして下さい。





この二つを心がけるだけでも、あなたの周りに引き寄せらる状態は変わるはずです。





エネルギーは「〆る」のではなく、「八方に広げる」。





そして「氣」と「トーラス」をイメージしながら、幸せなエネルギーを周りに広げる。





それだけでも立派な社会貢献ですよ~。(^O^)/






氣のエネルギーをさらに強める方法にご関心ある場合はこちらも参考にしてください。






ランキングボタン「ぽちっ」として頂くと嬉しいですニコニコ

ありがとうございます!!
   ダウンダウンダウン

にほんブログ村









セッション料金改定のお知らせ。







本年のセッション募集は締め切りました。セッション募集再開を優先してご案内するメールをご希望の方はこちらでご登録をお願いします。


量子論的引き寄せセッション

本当の自分を発見するセッション

眠っている潜在能力を覚醒させるセッション








【セミナーのご依頼はこちら

*4名以上で出張セミナーさせていただきます。













【その他の記事】

目次ページ
アクセスTOP3(直近1週間)


















ブログで使用しているイラストが
LINEスタンプになりました!!

詳細はこちら









読者登録お待ちしてま~すにひひ
    ダウンダウンダウン
読者登録してね






小森圭太さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス