〜昨夜、アップできなかったブログです〜

2012年のヴィンテージシャンパンを飲みながら、人生を語る夜です。


シュワーとささやくように開けられたシャンパンを飲みながら、これが「女のため息」と呼ばれるものです、、、と、ささやく若き人。



今夜は、2012年のヴィンテージシャンパンを飲みながら、人生を語る夜。

送り主は、私の人生の良き理解者。



 
明日のグルメ料理サロン準備をしながら、キッチンで軽い食事とお酒と女のため息。

自家製のアペタイザー、小梅のつけ汁入り。
鮮やかな「女のため息」。

自家製の梅干しを「上手い!!」と、賞賛する人。









明日のお料理グルメサロンの準備をしつつ、花を活ける。






ヘレンドの器を出しながら、明日のお料理レッスンに命をかける。  


酒を飲みながら、人生を語り合える友がいる。

良きかな。良きかな。