何度言っても繰り返す。


全ての物事、自分は繰り返し教える事を、伝える事をポジティブに捉えきれない。


職人と同じで反復する事はさせるが、、、


反復する事で習得する事は沢山あるが、、、


身の回りの事だけはしつこく言うべきか。


それこそ、学ぶ事の根本、基本の姿勢と言う事で、繰り返し教える伝える事は、、、となる。


駄目な指導者か。


但し繰り返し教え伝える事を必須とする事柄もある。


それだけは何度も惜しみなく、繰り返し伝える事はする。


この国では決して学ぶ事が出来にくい、触れることができにくい事を。


あとは可能な限り精神をすり減らしても年齢の概念に触れないそんな接し方も。


この時点で色々アレだが、


今日は自分がリスペクトしてる指導者との久々の対戦だった為、改めてその内容に敬意を表すと共に、海を渡ったソレも+αがあり、技術の原点は同じとて、指導の方向性や表現の仕方は各々のスタイル。


それぞれの意思や経験で、少なからず不自由がない、困らない、そんな術や知識をこの重要な年代の世代達へ!!


お互い戦い続けたい。


そして長い月日を経て空白の時間の話をしっかりと振り返り話がしたい。