PALE-Public Houseオーナーのブログ

PALE-Public Houseオーナーのブログ

 

      オンラインショップPALE-Public Houseにまつわるいろいろ

 

Unversal Works.(ユニバーサルワークス)×Birkenstockとの最新コラボレーションのサンダル。 
品質と快適さを兼ね備えたビルケンシュトックのモデル”チューリッヒ”のシルエットを現代風にアレンジしています。

ヨーロッパのアパレル企業として初のコラボレーションを実現し、今夏リリースしたアイテムです。

 

 

 

当店Pale Public-Houseにて販売しています。

 

下記へ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Universal Works X Birkenstock ユニバーサルワークス ビルケンシュトック サンダル ネイビー

 

生産:ドイツ
素材:

Insole: Leather, Footbed: Natural Cork, Upper: Suede Leather Sole: EVA.
カラー : ネイビー 
サイズ : 
40 / UK7( 26.5cm ) 
41 / UK7.5( 27cm ) 
42 / UK8( 28cm ) 

 

定価:¥17,000 (税込 ¥18,360)

 

 

Pale Public-House

岩下

 

 

PALE-Pblic Houseの岩下です。

この時期に、コートの下に着るカジュアルジャケットとして、

当店のメインラインナップでもあるユニバーサルワークスから、

BAKERS JACKETをご紹介したいと思います。

 

定番の、1858年創業のイギリスを代表する名門老舗ファブリックメーカー「brisbane moss」 ( ブリスベン・モス )の高品質なコットンツイル生地“BYRON TWILL” を使用したベイカーズジャケット。

 

Universal Works ユニバーサルワークス ベイカージャケット ブリスベン モス ダークネイビー

 

 

こちらはこの時期にぴったりのウールのベイカーズジャケット。

イタリアンウールを織り込んだ柔らかいマールヘリンボーンから作られています。

 

 

Universal Works ユニバーサルワークス ベイカーズジャケット ウール ネイビー

 

 

 

定番であるベイカーズジャケットにパッチワークを施したジャケットです。

 

 

ユニバーサルワークス ベイカーズジャケット Universal Works Bakers Jacket (With Patches) In Navy Twill

 

 

BAKER JACKET 名前の由来

ブランドを始めるにあたり、普遍的でシンプルなワークジャケットが必要と考え、過去のありとあらゆるワークジャケット ( フレンチワーク、アメリカンワーク、エンジニアジャケット等々 )を研究し、一つのデザインに辿り着いたという逸品。

 

実はこれ、当ブランドのデザイナーでありファウンダーのDavidの父親が何年もの着用を経て、袖が腕に沿うように馴染んだジェケットが元となっているのです。

このジャケットは、Davidが頭の中で何年もの間思い描いていた理想のシンプルなワークジャケットであり、ここに洗練された生地を落とし込むことにより、現代性も兼ね備えたアイテとして、毎シーズン提案され続けています。<br>

 

ちなみにBAKERS JACKETの名前の由来は、情熱的に働き、素晴らしい技術を持ち合わせたパン職人だったDavidの父への敬意を込めて名付けています。

 

 

それでは、また。

 

 

オーナー 岩下

前回のブログでご紹介させていただいたUniversal Works.( ユニバーサルワーク )についで、当店オススメのラインナップの一つ、世界最古の帽子ブランドJAMES LOCK & Co. Hatters(ジェームスロックアンドコーハッターズ)。

 

ファッション好きな人であれば誰もが、幾分か身の丈に合わない物を身に飾り、紳士的な装いをすることに憧れるもの。そんな時大人な雰囲気に一気に変えてくれるファッションアイテムの一つが帽子でしょう。JAMES LOCKはそんな雰囲気を醸し出してくれる帽子アイテムです。

 

本日はそんなロックアンドコーの紹介です。

 

 

【ロックアンドコーの歴史】

創業は、今より300年以上も前、1676年。

ブランド名と同人物である、ジャームスロックがロンドンに帽子店を開業。

手に入る限りの最高品質の素材を使い、すべてをハンドメイド。素材作りの丁寧さ、仕上がりの美しさは多くの人を感動させました。瞬く間にロックアンドコーは将校や紳士といった富裕層の中での、人気ブランドとなりました。

例えば、古くはネルソン提督、チャーチル首相、チャップリン、ダイアナ元皇太子妃、ジョン・レノンとそうそうたる顧客を抱えてきました。

路面店はイギリス ロンドンのセントジェームスストリートの小さな店舗のみ。 世界最古の帽子店だけあり、古い棚やショーケースなど、時代と共に生き続けている様相に、真のトラディショナルというものを感じ、その雰囲気に圧倒されます。

 

 

【本店の店内】

私は、2011年〜2017年まで毎年顔を出しています。

下記は、私の担当をしていただいているイザベル氏。セールスマネージャーです。

 

 
他の写真がないのですが、記述の通り、古い棚やショーケースなど、時代と共に生き続けたクラシック感を店舗全体に醸しだしています。商談のため二階に案内され上がっていったのですが、階段を上がるごとに、木造の古い階段独特のきしみ音がし、時代を感じました。客層は年配の紳士淑女が多く、ハンチングやハットをオシャレにかぶっています。
 

【当店オススメ ロックアンドコー定番モデルVOYAGER(ボイジャー)】

前回のブログUniversal Worksが魅力的なワケでも述べた通り、当店PALE-Public Houseのようなインディペンデントなショップは、大きなセレクトショップのように数多くのラインナップを展開することが難しいので、厳選した商品を扱っていく上で、「定番であること」をとても大事にしています。古くならないブランドや商品がとても重要なのです。定番で長くご愛用頂けるアイテム群を中心としたセレクトをこころがけています。

ロックアンドコーでいうと上質なラビットファーを使用した、非常に柔らかく、折りたたみ可能なvoyagerがその代表格です。

作りと素材が良く、くるくると巻いても、形が崩れません。

フォーマルの場面で被ったり、日常では ヴィンテージのデニムやJKTか何かを羽織って被ってみたりと汎用性の高いハットで、幅広い場面で使っていただけます。

中折部分をなくしてあげると、ボーラーハットのようにかぶることも可能です。高品質なハットが気になる人は、まずはこのvoyagerはおすすめです!

 

 

 

Voyager、その他James Lock&Co Hattersの帽子に興味のある方は下記リンク先まで。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Lock&Co Hatters商品一覧

 

 

PALE-Public Houseの岩下です。

久しぶりのブログの投稿です。

 

近年、本国イギリスでもショップを次々オープンしたりと積極的な展開が目立つ、コンテポラリー(現代的な)メンズウェアを手がけるUniversal Works。
先日Designer&FounderのDavidが来日しているとのことでしたので会いに行ってきました。

 

 

 

彼のモノ作りやマインドに惹かれ、いつしか、PALE-Public Houseでもメインラインナップとして展開するようになりました。
改めて、Universal Worksについておさらいです。

 

David Keyte 氏(UW共同創設者、ディレクター、デザイナー)が目指していた衣服は、決して行き過ぎたデザインでない、しかしながら良いデザインでフィット感がある、実用的で素朴な衣服。調理台での制作作業から始まり、2008年にUniversal Works社は設立されました。

 

70年代の地方のミッドランドタウンで育ち、Davidの形成時期にUniversal Works社の企業へ思いが芽生えました。彼の家族は着こなしが上手な労働者階級で、Davidは父親と叔父が、平日は作業服を、週末は週末用の服を着ているのを目にしていました。その後、80年代のスポーツや音楽のサブカルチャーの発展を実体験しながら、サインライターの実習生として働きました。その後、ファッション業界で30年という期間を過ごし、ポール・スミスからマハリシまで、Davidはその業界の最高とされる人たちから学び、その傍で働いてきました。

 

Davidのライフワークは企業の行動様式や価値感の記述のように感じられ、伝統を理解し、現代のニーズや美的感覚に支えられた背景を理解した上で、様々なアイデアを織り交ぜている。それが、まさにユニバーサルワークスの特徴と言えます。

 

ユニバーサルワークスは技術力のある、小規模の制作会社を支持し、イギリスやそれ以外の国々のふさわしい場所で衣類を制作し、信頼・尊敬ができる、自信をもって関係を持てるファクトリーとのみ提携しています。そして、これらの会社のアーティストやライター、その他素晴らしい人たちと一緒に協力できる機会を得て、これが企業の継続した成長と学習を駆り立てる一つのプロセスとなっています。

 

当初は小売店10店舗への販売から始まり、その後、次々と販売店が増え、そのオーダーは、今やロサンゼルスからソウルに至ります。本社とネット店舗はノッティンガムを拠点とし、20127月にロンドン、Lambs Conduit Streetにオープン、20138月にロンドンのBerwick Streetにオープン、20163月にノッティンガムのBroad Streetにオープンし、現在計3店舗の直営店を英国内で展開しています。

 

独立した小企業であることを嬉しく思い、また、誇りをもっています。情熱とユーモアをもって常に仕事に取り組んでいます。

 

基本的に、シーズン毎のコンセプトは設定しておらず、シーズン毎にインスピレーションを受けたものから、自信のコレクションを常にアップデートしているのもポイントです。


モノが溢れ過ぎている昨今、トレンドだけを追いかけてしまうことが必ずしもファッションであるのか、という疑問を抱いていた中、特に我々のようなWEB SHOPをメインとする業態が増えてきました。

本当に良いと思ったものをお客様にお伝えしたい、そんな思いで立ち上げたPALE-Public Houseにとって、Universal Worksはまさにそれを体現するブランドでした。

イギリスというファッションにおいても、伝統においても歴史のある国に憧れ、何度もバイイングで足を運ぶうちに、数あるブランドの中から自身においても、ショップにおいても中心となる存在となりました。


毎シーズンUniversal Worksをセレクトしていくと、各コレクションにシーズンを越えた、ある種の一貫性があることに気付きました。

 

ベースとして、英国の伝統的な生地やオーガニックな素材を使用する一方で、無骨なワーク・アウトドアの素材も取り入れ、現代的なカットや肌触りを基本にしながらもヴィンテージからのインスピレーションを多分に含んだデザインで構成されているブランドなので、特にトレンドに影響されることが少ないブランドです。

また、Universal Works のプロダクトは大量生産される服とは違い、本物の “ハンドメイド” を追求するために厳選された小さな工場で製作されています。

デザインだけでなく、生産部門にも携わってきた Davidは素材選びから縫製に至るまで妥協のない姿勢を貫き、自国イングランドの工場、特別な関係を築いたインドのテーラーや工場など、自身のキャリアの中で築いた、工場、職人との関係においてコレクションを生み出しているところも大きな魅力です。

 

我々のようなインディペンデントなショップは、大きなセレクトショップのように数多くのラインナップを展開することが難しいので、厳選した商品を扱っていく上で、「定番であること」はとても重要です。

ある意味、古くならないブランドや商品がとても重要なのです。

PALE-Public Houseでは、定番的で長くご愛用頂けるアイテム群を中心としたセレクトになっています。
そして、組み合わせてコーディネートもしやすいアイテムも数多くなります。

 

例えばUniveral Works.では長く定番として販売されているベイカーズジャケット。

 

 

Universal Works ユニバーサルワークス ベイカージャケット ブリスベン モス ダークネイビー


ブランドを始めるにあたり、普遍的でシンプルなワークジャケットが必要と考え、過去のありとあらゆるワークジャケット ( フレンチワーク、アメリカンワーク、エンジニアジャケット等々 )を研究し、一つのデザインに辿り着いたという逸品。

実はこれ、Davidの父親が何年もの着用を経て、袖が腕に沿うように馴染んだジェケットが元となっているのです。
このジャケットは、Davidが頭の中で何年もの間思い描いていた理想のシンプルなワークジャケットであり、ここに洗練された生地を落とし込むことにより、現代性も兼ね備えたアイテとして、毎シーズン提案され続けています。

ちなみにBAKERS JACKETの名前の由来は、情熱的に働き、素晴らしい技術を持ち合わせたパン職人だったDavidの父への敬意を込めて名付けています。

このストーリーこそ、伝統的なアイテムを家族で引き継いでいくというイギリスの憧れの文化そのもの。

長い歴史のあるブランドや製品には必ずそんなバックグラウンドが存在します。

 

このアイテムはある意味、PALE-Public Houseのマインドを象徴していると言えます。

思わずワクワクして買いたくなるし、着ていて気分の良いアイテムですよね。

 

洋服作りだけでなく、気さくなDavidの人柄や彼自身の姿勢にも共感が持てるので、自然とコミュニケーションが増え、イギリスでも一緒に食事をすることもあります。

人と物と歴史と。英国文化には多くの魅力が詰まっています。

 

PALE – Public Houseは、その名の通りパブのように気軽に人が集まれる場所を目指し名付けられました。

パブは多くの人々のコミュニケーションの場となり、提供されるビールやウィスキーの蒸留所は、変わらぬ田舎の風景で後世に伝統的な味を伝え残していく。

そんな古き良きものから、Universal Worksのような現代をしっかりと見据えたブランドまで、長く生活の中で愛用してもらえるアイテムを今後も取り揃えていきたいと思っています。

 

 

<TODAYS COORDINATE>

 


 

今の気分はこんなところ。

・Universal WorksのBakers Jacketは、イギリスを代表する名門老舗ファブリックメーカー「brisbane moss」の生地を採用した贅沢仕様のもの。

Universal Works ユニバーサルワークス ベイカージャケット ブリスベン モス ダークネイビー

 

・Universal Worksのコーデュロイ生地のファティーグパンツは、1950年代のOG-107アメリカンGIユニフォームをベースにしたもの。

Universal Works ユニバーサルワークス ファティーグパンツ コーデュロイ ブラウン

 

・HARDY & PARSONSのベルトはブライドルレザーと厚みのあるキャンバス地のコンビもの。

ハーディアンドパーソンズ ブライドルレザー ベルト メンズ HARDY&PARSONS BREDON BRASS DK HAVANA

 

・Universal Works×Novestaのコラボスニーカー。あのオアシスのリアムもMVで履いていたというシリーズ。

Universal Works X Novesta ユニバーサルワークス ノベスタ スニーカー スターマスター ベルクロ ブルー

 

・Universal Worksのリブソックス。抜かりなくmade in ENGLAND。こういうところにもこだわりたい。

Universal Works ユニバーサルワークス リブソックス レッド

 

トップスにスポットがあたるJOHN SMEDLEY ( ジョンスメドレー )ですが、

靴下やソックスも結構人気です。

ちょっとした、プレゼントにも最適ですね。

まとめて購入される方も良くいます。

 

私も6足程、購入致しました。

私は寒がりなので、昔はヒートテックをデニムや他のパンツの下にはいてましたが、

最近は寒さに強くなり、着なくなりました。

しかし、たまに気温が低いときは、やはり寒いので、

このスメドレーの、程よく長いソックスが力を発揮してくれています。

 

ジョンスメドレー リブ ソックス JOHN SMEDLEY EBURY RIBBED

 

 

ジョンスメドレーの秋冬メイン素材である、ニュージーランドメリノウール素材をふんだんに使っています。

値段は靴下にしては値段がはりますが、耐久性も強く全然穴あきしません。

暖かいですし、コスパが良いと思います。


フォーマル、カジュアル、どちらのスタイリングにもマッチしやすい仕上がりです。

履き心地もさることながら、ジョンスメドレーならではの発色の良さにもご注目頂きたいアイテムです。

パンツと靴の間からみせるアクセントにも有効ですね。

 

 

それでは、また。

 

オーナー・岩下

あけましておめでとうございます。

PALE-Public Houseの岩下です。

 

Uniersal Worksの定番ジャケット、Bakers Jacket(ネイビー)とファティーグパンツのコーデュロイブラウンとの

コーディネート

 

 

Universal Works ユニバーサルワークス ファティーグパンツ コーデュロイ ブラウン

 


 

1950年代のOG-107アメリカンGIユニフォームをベースにしたパンツです。
4つの大きなユーティリティパッチポケットと、テーパードが効いたルーズフィット。 

ユニバーサルワークスのスタッフもお気に入りのパンツです。

柔らかく、艶のある、穿き心地が良いコーデュロイ生地で、品がありつつ野暮ったっさも残る、モダンとヴィンテージを感じさせるアイテムです。

 

Universal Works ユニバーサルワークス ベイカーズジャケット ウール ネイビー

 

 

 

Universal Works. ( ユニバーサルワークス )の創設者であるでデイビットのお父さんがパン屋だったことに由来して名付けられた『ベイカーズジャケット』。

相手を選ばない万能ジャケットとして活躍してくれます。

イタリアンウールを織り込んだ柔らかいマールヘリンボーンから作られています。

ユニバーサルワークスのジャケットはまずこのベイカーズジャケットからがお勧めです。

 

 

オーナー 岩下

こんにちは、ペールパブリックハウスの岩下です。

英国の高級帽子店、Lock&Co Hatters ( James Lock )からこちら。

 

JAMES LOCK ジェームスロック ハット ラビットファー ブラック LOUISIANA ( ルイジアナ )

 

 

 

こちらは、
JAMES LOCK & Co の中で一番ブリムの長いモデルとなります。



 

上品で非常に柔らかなラビットファーを素材に使用し、
帽子の雰囲気、存在感ともにトップクラスのフェドラハットです。

 


リボンはグログランリボンを使い、内側の汗止めバンドはブラックのレザー。


ツバは長めに作られたクラッシックな形状でスマートな洗練された仕上がりは、極上な気分に浸れる伝統ある世界最古の帽子店『ジェームスロック ( James Lock )』らしいハットです。

 

■ James Lock ( ジェームスロック )

イギリス王室御用達 ”JamesLock ( ジェー ムスロック )”。” Lock ” ” Lock&co. ”とも呼ばれています。日本でも有名セレクトショップや、英国のファッション特集などで目にする帽子です。本当のファッション好き、帽子好きには一度は被ってみたい帽子と言えます。 1676年創業で、ネルソン提督、チャーチル首相、チャップリン、ダイアナ元皇太子妃とそうそうたる顧客を抱えてきました。英国王室御用達のロイヤルワラント(皇太子・エジンバラ公)もあります。300年以上の由緒ある伝統を誇る”JamesLock”の帽子、 是非、いかがでしょうか。

 

 

ペールパブリックハウス 岩下

 

こんにちは、PALE-Public Houseの岩下です。

 

Universal Works ユニバーサルワークス トップコート メルトン ネイビーのご紹介です。

定番で人気商品です。

 

 

 

メルトン素材で暖かさは言うまでもなく、シンプルかつクラッシックな装いでシルエットのスマ-トさが際立ちます。ヘムラインは膝上あたり、斜めのハンドポケット、フロントの5ボタン、少し角度を聞かせた胸ポケットとユニバーサルワークス特徴の作りが、らしさを演出しています。

1950年代頃のヴィンテージレインコートをデザインソースに、今シーズンはポルトガル産のウールメルトンファブリックを使用しています。数種類の糸と色が混紡された独特のファブリックに暖かみが感じられます。 きれいなシルエットライン、絶妙な着丈、やや丸みを帯びた小さめの襟型、首元のストラップなど、デザイナーのDavid Keyteの計算された細やかなテクニックとディテールが秀逸です。

 

 

どんなパンツにもあわせること可能ですが、

Universal Works ユニバーサルワークス ワークショップデニム インディゴ スリムフィット ジーンムズ セルヴィッジ デニム

なんかにあわせると良いかもですね。

 

デニムについては、下記動画をどうぞ!

コレクションのみならず、こういうクリエイティブに対する拘り、そしてアウトプットとして出てくるものも、Universal Works.らしさを感じます。見せ方が面白いですね。

これもブランドならではの個性なのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

ペールパブリックハウス 岩下

 

 

こんにちは、PALE-Public Houseに岩下です。

 

この度、当店の注力ブランド Universal Works. が、物流という異業種で働くワーカー達のユニフォーム・本物のワークウェアを手掛ける事となりました。

Universal Works.のコレクションと同様の生産背景を駆使し、ウェアはもちろん、靴からキャップ、ピンバッジに至るまで各セクションの用途に合わせたアイテム達をデザインしています。

 

先日、東京渋谷にてお披露目イベントにお伺いしました。

下記、一部その様子とユニフォーム画像です。

 

 

 

 

 

一般販売されていない、ロジクエストの社員の方々のみのexclusive。

Universal Worksファンとしては羨ましい限りです。

 

久しぶりにファウンダー&デザイナーのDavidにお会いし、

元気そうでした。

 

17秋冬、オンラインに並んでおりますので、是非、ご覧ください。

 

本店サイト

http://www.pale-publichouse.com/SHOP/85782/list.html

楽天サイト

https://item.rakuten.co.jp/pale-publichouse/c/0000000133/

 

 

ペールパブリックハウス 岩下