今私がこのブログを書いている席の隣に座っている方は先月当校(東京インターハイスクール)に入社された方ですが、パソコンにあまり触れないで子育てをしてきた方です。子育てにも一段落して、仕事に復帰してきましたが、パソコンスキルが未熟なため、パソコンを使う仕事になるとあまり進みません。そこで、彼女はパソコンスクールに行くことにしたそうです。

 

「学ぶのは早い方がいい」という言葉は良く聞きます。しかし、「年を取ったら学ばなくてもいい」ということはございません。昔と違って世の中は目まぐるしく変わり、世の中で必要なスキルも変わってきます。まずは、世の中に取り残されないためにも学ぶということは生涯必要になります。

 

また、子供は親の背中も見ています。親が「勉強しなさい!」といっても親が勉強していなければ、子供は勉強しません。逆に親も勉強していると何も言わなくても子供は勉強します。親は口だけの人間になってはいけないということです。

 

それは、先生に関しても同様なことが言えると思います。生徒が言うことを聞いてくれないという話は良く聞きます。粗暴が悪い生徒がクラスにいるのは確かですが、果たして先生自身が、生徒のモデルになるべき人間であるか、ということを顧みる必要はあります。力ごなしに生徒を押さえつけることをできる先生もいますが、生徒には心から納得した形で学習に取り組んでほしいと思います。

 

 

 

 

(担当:川崎純)

 

フェイスブックフォローをお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

学びたい人集まれ!ママが気軽に参加できるラーニングサクセスの講座はこちら

http://mindfulkosodate.com/seminar/mamacafe

 

 

 

子供の学習スタイル診断に興味があるかたはこちら

http://mindfulkosodate.com/seminar/learningstyles

 

 

東京インターハイスクールウェブサイト

http://www.inter-highschool.ne.jp/

東京インターハイスクールの本が11月1日に発売になりました。本屋さんやアマゾンで取り扱われています。

アマゾンでの販売サイトはこちら