こんばんは。

 

悲しみを乗り越え、生きてて良かったと思える日をお届けします大友智子です。

 

 

高校生の息子が自宅学習をしているので、私も触発され漢字を勉強し始めた。

 

大きい活字の辞書は使っているものの、突き抜けているのか・二本線なのか・ハネがあるのか・・・・

とにかく分かりづらい。

 

そこで4倍に拡大してくれるルーペを買ってきた。

 

 

そのルーペを使ってよく見ると、ずっと正しいと思い込んで書いてきた漢字にちょこちょこ間違いがあったことが分かった。

 

ついでに書き順も調べ、意味も調べ、反対語を調べ、同じ意味の語を調べ。

 

深くなる。

広がっていく。

 

 

 

きっとこれは自分に対する見解にも使えそうだ。

 

「どうせ私なんかこの程度」

ずっと自分を卑下してきた。

 

「私は家族の命を奪ったダメな奴」

どこかで自分を潰していた。

 

「私は自分の軸も知らないダメ人間」

ずっと自分をバカにしてきた。

 

 

でも私をよくよく観察してみよう。

自分の良さを挙げることは気恥ずかしさもある。

だからついぐちゃぐちゃに塗りつぶしてしまう。

 

 

誰かに見せるわけじゃない。

誰かに賛同してもらわなければならないものでもない。

 

だったら・・・・

 

「あぁ、私にもこんな面があったんだ!」

 

その発見の喜びを生きる力に変えていこう。

 
 
 

 

本日もお付き合いいただきましてありがとうございました。

ゆっくりおやすみください。

 
 
バナークリックで詳細ページに飛びます