こんばんは。

 

悲しみを乗り越え、生きてて良かったと思える日をお届けします大友智子です。

 

 

10年前の今日は父がこの世から旅立った。

9年前の今日は東日本大震災に見舞われた。

 

 

どちらも悲しい思い出。

どちらも忘れてはならない出来事。

どちらも大切なことを教えてくれた。

 

 

 

命があること自体極上の幸せであることを。

当たり前に存在しているものなどないことを。

奥底には立ち上がる力があることを。

つらい時こそ周りを見渡してみることを。

 

 

「3.11」

このワードは人として立ち返る場所を思い出させてくれる。

決して忘れまい。

 
 

 

本日もお付き合いいただきましてありがとうございました。

ゆっくりおやすみください。

 
 
バナークリックで詳細ページに飛びます