こんばんは。

 

悲しみを乗り越え、生きてて良かったと思える日をお届けします大友智子です。

 

 

混沌とした問題が幾重にも重なる時期は誰にでもあるのだと思う。

 

先が見えない不安。

これからどうなるのかという焦り。

いつになったら終わるのかという苦悩。

 

 

そうした問題が山積みになっていると、どうすることが一番なのかが分からなくなる。

 

 

 

私は今思う。

 

少しの勇気を出して「頑張ることだ」と。

 

がむしゃらに前進することを「頑張る」

心身を休めることを「頑張る」

静観することを「頑張る」

 

 

どの「頑張る」も間違いではないのだと。

 

頑張るというとどうしても前に進むことのみがクローズアップされがちだけれど、

決してそうではないのだと、私の前に出されたたくさんの重い課題が教えてくれた。

 

 

 

その時自分が選択した「頑張る」

 

「それでいい」

「それで間違っていないよ」

 

胸を張って自分自身に言ってあげよう。

どこまでも自分を信じ、どこまでも自分の味方で居続けてあげよう。

 

 

必ず大輪の花が咲く時がやってくるから。

 

 

本日もお付き合いいただきましてありがとうございました。

ゆっくりおやすみください。

 
 
バナークリックで詳細ページに飛びます