こんばんは。

 

悲しみを乗り越え、生きてて良かったと思える日をお届けします大友智子です。

 

 

命をどう守ればいいのか

命とどう向き合えばいいのか

 

 

気持ちを言葉にできないもどかしさを

本人がいちばん重く抱えていることだろう

 

察してあげることが出来ない自分自身に

もっと話をしておかなかった自分自身に

悔しさがこみ上げてくる

 

 

ほぼ一日中眠っている

声をかけて起こそうものなら、信じられないほどの力で抵抗し

明瞭ではない発音ながら暴言を吐く

 

それが悲しみを深くするから、ただただじっと寝ている顔を見つめるだけだった

 

 

 

けれど今日、そっと両頬を包むように手を添えて

「お義母さん、みんながお義母さんのことを大切に思っているよ

私もお義母さんがどうあれば楽しく感じるか考えているよ

大丈夫だからね

ずっとそばにいるよ」

 

 

義母の顔がふ~っと緩み、にこ~っと最高の笑顔を見せてくれた

 

その笑顔に私の不安が消えていった

 

大切に思い合う心が互いの心を緩めてくれるのだと教えられた

 
 
 

 

本日もお付き合いいただきましてありがとうございました。

ゆっくりおやすみください。

 
 
バナークリックで詳細ページに飛びます