こんばんは。

 

悲しみを乗り越え、生きてて良かったと思える日をお届けします大友智子です。

 

 

我が家のアンスリウム。

大きくならず、次の花が咲くこともなく、何となくみすぼらしくなってきて。

 

けれど鉢を一回り大きなものに替え、少し余分な根を切り、土を替え、適切な肥料をやり。

 

するとぐんぐん伸び始め、葉も大きくなり、花が次々と咲くようになったのです。

 

 

 

人も同じなのかもしれません。

「どうせ自分なんかこんなもの」

「どうせ自分にはできないこと」

 

そんな自分に対する投げやりな心が、せっかく持っている伸びる力も、花を咲かせる力も封じ込めているのだなと。

 

 

環境を変えてみたり、古い根を整理してみたり、栄養を補給してみたり。

 

 

けれどそれはちょっと怖いことでもあります。

 

「本当にこの環境は合っているのだろうか?」

「この根を整理してしまって枯れたりしないだろうか?」

「この栄養は適切なものなのだろうか?」と。

 

 

 

でもやり直しがきかないことはないと感じるのです。

 

私自身も環境の変え方を失敗したり、根の整理を失敗したり、補給すべき栄養が間違っていたことがあります。

 

それでも生きている。

何度もやり直しながら、新たな根をはり、葉や花に栄養を蓄えている。

 

だからこれからも自分の内なる力を信じ続けていこうと誓っているのです。

 
 

 

本日もお付き合いいただきましてありがとうございました。

ゆっくりおやすみください。

 
 
バナークリックで詳細ページに飛びます