こんばんは。

 

悲しみを乗り越え、生きてて良かったと思える日をお届けします大友智子です。

 

 
 

「しなければならない」

いつの頃からか縛られていたこの言葉。

 

言われたことは受け入れなければならない。

やり始めたことはやめてはならない。

自分の意思は抑えなくてはならない。

 

 

 

 

母もそうだったのかもしれない。

 

専業主婦なんだから贅沢はいけない。

子供たちのために我慢しなければいけない、と。

 

 

夫もそうだったかもしれない。

 

長男として全てを負わなくてはならない。

男だから我慢しなくてはならない、と。

 

 

もし今、母や夫が目の前にいたならば・・・・

 

我慢しなくていいんだよ!

今やってみたいことをやっていいんだよ!

楽しく生きていることが私の幸せになるんだよ!

 

そう伝えたい。

 

 

生きるってムチ打って追い込んだり、称賛されることを求めて頑張り続けることではなく、心の底から自分が自分の人生を楽しむこと。

 

その姿が周りにも生きるエネルギーを分かち合っていくのだなと。

 
 

 

本日もお付き合いいただきましてありがとうございました。

ゆっくりおやすみください。

 
 
バナークリックで詳細ページに飛びます