こんばんは。

 

悲しみを乗り越え、生きてて良かったと思える日をお届けします大友智子です。

 

 

私もどこかで起こっていることが他人事になりがちです。

 

予期せぬ災害。

今も各地で避難生活や片付け等で不自由な状態にいらっしゃる方が。

 

数日しのぐための水や食料は確保できているか。

電気が止まった時の灯りやバッテリーは十分か。

ガソリンは半分以上入っているか。。。。。

 

決して他人事ではない。

今までなかったから=これからも起こらないではない。

 

 

これは命についてもそうなのだと感じるのです。

 

ずっと一緒に居られると思っている。

いつでも会えると思っている。

 

だから今度言えばいいやと。

 

 

母に、夫に、父に

「一泊旅行に行こう」と言えばよかった

「ごめんね」と一言言えばよかった

「ありがとう」って言えばよかった

 

私の身に降りかかることではないと思っていたがために・・・

 

 

当たり前というものも、永遠に悲しいことは起こらないということもないのだ・・・

気付いた時に行動に移そう!

 

今また心に深く刻んでいきます。

 

 
 

本日もお付き合いいただきましてありがとうございました。

ゆっくりおやすみください。

 
 
バナークリックで詳細ページに飛びます