こんばんは。

 

悲しみを乗り越え、生きてて良かったと思える日をお届けします大友智子です。

 

 

 

スマホでもパソコンでも、使い慣れていないうちは知らず知らずに余計なものを増やしていたり、重複して入れていたり。

 

動作が重い原因はそこにあるにも関わらず、削除することができない。

「もしかしたら大事なものなのかも」

「消してしまったら他が動かなくなるのかも」

そんな不安があって。

 

 

けれど削除したところで何も起こらない。

むしろ動作が軽くなって快適に使えるようになるもので。

 

 

 

私は自分の心の中にたくさんのものを抱えすぎていました。

 

「母は私を思い通りにしたかったに違いない」

「父は私のことを好きじゃなかったに違いない」

「夫は働き手が欲しかっただけに違いない」

「義母は私の悪口を言いふらしているに違いない」

 

思い込みは私の心を頑なにしていきました。

思い込みは怒りを生み出し続けました。

思い込みは前を向く力を焼き尽くしていきました。

 

 

 

思い込みは真実ではない。

もう直接話すことができないから真実を確かめることはできないけれど

思い込みを捨て去ることはいつからでも出来る。

 

両親や夫、義母への思い込みを捨ててから、私は生きやすくなったんだと気付いたのです。

 
 

 

 

本日もお付き合いいただきましてありがとうございました。

ゆっくりおやすみください。

 
 
バナークリックで詳細ページに飛びます