こんばんは。

 

悲しみを乗り越え、生きてて良かったと思える日をお届けします大友智子です。

 

 

今日、静かにお墓参りに行ってきました。

 

 

〈あの日〉のことが思い出される。

母の死の発見者になった日のことを。

夫の死の発見者になった日のことを。

 

 

 

人は静かに死んでしまう。

何かを遺していくとは限らない。

 

 

分からせてやろうとしていたあの頃の私。

娘としてどんなに嫌だったかを。

妻としてどんなにつらかったかを。

 

 

でも母にも・夫にも心があり思いがあった。

それを感じることを・感じようと努めることを拒否した私。

 

私が嫌だったように

私がつらかったように

相手も…

 

そんな気持ちが少しでもあったなら、、、

 

 

過去の自分へのメッセージは、きっと未来の自分からのメッセージでもあるのかな。

 

今、自分の本心も相手の気持ちも慮る時。

 

 
 

 

本日もお付き合いいただきましてありがとうございました。

ゆっくりおやすみください。

 
 
バナークリックで詳細ページに飛びます