こんばんは。

 

悲しみを乗り越え、生きてて良かったと思える日をお届けします大友智子です。

 

 

自分を変えるというのは簡単そうで難しく、難しそうでスッと変えられるものなのかも知れない。

 

 

私は頼まれ事を断らない(断れない)性分です。

決して頼まれた事をイヤイヤ引き受けているわけではなく、私が力になれるのであればと喜んで頑張ろうとします。

 

 

時に自分の範疇を超えていることに気づかないまま突っ走ってしまったことも。

時に都合よく利用されていただけだったと気付くことも。

 

それでも「これが私に出来ることだから」と思ってきました。

 

 

 

 

ちょうど昨日のこと。

あるSOSに勝手に反応した私。

私個人に求められていたわけでもないのに、どうにか力になれないかとしらみつぶしに調べ始めました。

 

目がショボショボし出した時、ふと我に返りました。

 

私はまた余計なおせっかいをしているのではないだろうか?

私が出しゃばることではないのではないか?

いい人になりたいだけなのではないだろうか?

 

 

ギュ~っと悲しい気持ちになりました。

 

こうやって頑張ろうとする自分を大事にしたい。

余計なことをしてしまう自分を変えたい。

親切な気持ちは持ち続けたい。

人の成長やチャンスを奪う自分を変えたい。

 

 

 

法を犯していない限り、絶対間違いというものは存在しないだろうし、

一見よさげなことだから絶対正解ということもないでしょう。

 

どこまで頼まれ事に関わっていくのか・・・

きっと私は一生をかけて少しずつその距離感や量を学んでいくことになるのだと思います。

 

そして頑張ろうとする自分・親切にしたいという気持ちは捨てずに持ち続けようと。

例えまた失敗しても。

それが「私」という人間だから。

 
 

 

本日もお付き合いいただきましてありがとうございました。

ゆっくりおやすみください。

 
 
バナークリックで詳細ページに飛びます