こんばんは。

 

悲しみを乗り越え、生きてて良かったと思える日をお届けします大友智子です。

 

 

 

家族が亡くなったこと、もちろん悲しい。

自分で自分をも思うように出来ないこと、もちろんつらい。

どこかで嫉妬している自分、もちろん悔しい。

 

 

あんなことさえなければ

あんなことをやらなければ

こんなことを言っていたら

こんなことが出来ていたら

 

心がパンパンに膨れ上がり、自分でもどうしたらいいのか分からなくなる。

 

 

 

1週間前に自分の心にあるホントの気持ちを話し、聴かせていただく貴重な時間を過ごした私。

あの日、私は強くなれた・もう大丈夫とどこかで感じたのですが、噴き出してくるのです。

悲しみもつらさも、悔しさも嫉妬心も。

 

 

「あぁ、これは無くなることはないんだ。

無理にないことにしようとしているから苦しいんだ」

 

 

 

悲しみもつらさも悔しさも嫉妬心もある自分をそのままを抱きしめたなら、前に伸びる道が見えてくる。

 

こんな思いがあるのは、今日を生きようとしてるからだと。

こんな思いに苦しむのは、より良くなりたいからだと。

 

 

頑張ってるんだ!

それを認めてあげよう!

 

 

 

 

本日もお付き合いいただきましてありがとうございました。

ゆっくりおやすみください。

 

 
誰にも相談できない、心の声をお聴かせください
いただいたメッセージは、1通1通、丁寧に目を通させていただきます


死別・喪失感のお悩み、お聞きします
大友智子の目安箱

(バナークリックで詳細ページに飛びます)