こんばんは。

 

悲しみを乗り越え、生きてて良かったと思える日をお届けします大友智子です。

 

 

 

母も夫もあっけなく逝ってしまった。

正確に言ったら母も夫も数ヶ月、もしくは年単位でもがき苦しみ、どんどん視野が狭くなり、命を絶ってしまったのだろう。

 

 

あの日・あの時、「何故こんな自分勝手なことを!」と私の心は荒れた。

同時に「私が2人の命を奪ったんだ」と自分自身を打ちのめした。

 

ずっと怒りと憎しみが心に居座っていた。

怒りや憎しみでフタをしなければ、命を奪った許されざる自分が顔を出してしまうから。

 

 

ずっと家族の死について平気なフリをしてきた。

そうしなければ私自身生きることが出来なくなってしまうから。

 

 

長い間、私の中に蓄積された怒り・憎しみ・許さないという思い。

砂漠のようにカサカサに

いばらのようにトゲトゲに

どうせ自分はこういう風にしか生きられないと投げやりだった。

 

 

 

 

 

自分が自分を諦めてしまっていたのに、辛抱強く愛を送ってくださった方々。

中村美幸さん皿井啓之先生

山本ゆきさん新美佳子さん

 

決して諦めず、深く優しく相手の心を・ご自身の心を見つめ続けていらっしゃる方々。

「どうせ私なんか…」から「私にも大切に思う気持ちがある」と気づかせてくださった方々。

 

そうした4人の方が心を込めて開催してくださる『いのちと心のおはなし会』

 

説教されることもない。

ダメ出しされることもない。

説得されることもない。

押し売りされることもない。

決めつけられることもない。

 

 

ジワジワと自分の中から自分に対する優しさが湧いてくる。

カサカサでトゲトゲで諦めきっていた私も、ひたひたと愛で満たされてきた。

傷みきった心が癒されてきた。

 

 

自信がなくてもいい。

傷だらけでもいい。

言葉がなくてもいい。

 

優しく温かい空間に自分の身を置いてみませんか。

 

 

☆「いのちと心のおはなし会」@半田市

<日時>6月9日(日) 10時から13時 (延長する場合があります)

<場所>半田クラシティ3階市民活動ルームABC 

<参加費>3,000円 (当日のお支払いです)

 

【お申し込み先】ハンドメイドスマイルクラブ新美佳子さん 

 (TEL)080-6955-1214  (メールアドレス) h_h8524y_y@ezweb.ne.jp 

留守電切り替わった場合は、番号とお名前を残していただければ、折り返えさせていただきます。 

 

 

 

 

本日もお付き合いいただきましてありがとうございました。

ゆっくりおやすみください。

 

 

誰にも相談できない、心の声をお聴かせください
いただいたメッセージは、1通1通、丁寧に目を通させていただきます


死別・喪失感のお悩み、お聞きします
大友智子の目安箱

(バナークリックで詳細ページに飛びます)