こんばんは。

 

悲しみを乗り越え、生きてて良かったと思える日をお届けします大友智子です。

 

 

 

命が一番大事

命より重いものはない

 

 

ありふれた言葉であり、誰もが分かりきっている言葉。

 

けれど時折、この言葉が心から遠く離れていってしまうことがあります。

 

 

 

いい学校に行かなくちゃ

誰よりもいい成績を取らなくちゃ

誰からも認められる存在にならなくちゃ

頑張らなくちゃ

弱音を吐いちゃダメだ

喰らい付いていかなくちゃ

 

 

 

過度になると自分ですら自分の心の悲鳴が聴こえなくなってしまいます。

どこからが過度なのかも分からなくなってしまいます。

 

私の母も夫も、これで命を失ってしまったのだと感じています。

私自身も自分が分からなくなり、さまよい続けていた時期がありました。

 

 

 

自分が意見を持っていることを大事にする。

自分の意見を消し去ってしまわない。

 

その意見が「休みたい」であっても

「辞めたい」であっても

「頑張りたくない」であっても

 

もみ消したりせずに、「今こう感じているんです」と打ち明けること。

そして休むという行動に移していくこと。

 

 

大事に大事にして!

「命が一番大事」 この言葉が心から遠く離れていってしまわないように。

 

 

 

 

本日もお付き合いいただきましてありがとうございました。

ゆっくりおやすみください。

 
 
誰にも相談できない、心の声をお聴かせください
いただいたメッセージは、1通1通、丁寧に目を通させていただきます


死別・喪失感のお悩み、お聞きします
大友智子の目安箱

(バナークリックで詳細ページに飛びます)