こんばんは。

 

悲しみを乗り越え、生きてて良かったと思える日をお届けします大友智子です。

 

 

 

思えば私は過去の間違いばかりを探してきました。

 

「あの時冷たくしたから」

「あの時許さなかったから」

「優しくなかったから」

「頑張らなかったから」

 

「だから母も夫も自ら命を絶ってしまったんだ」と。

 

 

過去の間違っている自分・ダメな自分にしがみついていたのは・・・・

 

変わることが怖かったから。

一歩踏み出すことに不安があったから。

しがみついている手を離したら何もかも無駄になると感じたから。

 

無意識であったけれど、そんな感情に支配されていたのだと思います。

 

 

 

 

 

いま私が思うことは、しがみついている過去から踏み出すことは確かに勇気がいることかもしれないけれど、恐れているようなことは起こらないということ。

 

踏み出すことによって恐怖や不安が消えること。

 

そして穏やかな日々がやってくること。

 

 

 

過去に間違いがあっても、それを上回る愛が注がれたからこそ今がある。

過去の愛に注目したならば、いま在る自分を大切にできる。。。

そう強く感じているのです。

 

 

 

本日もお付き合いいただきましてありがとうございました。

ゆっくりおやすみください。

 

 
誰にも相談できない、心の声をお聴かせください
いただいたメッセージは、1通1通、丁寧に目を通させていただきます


死別・喪失感のお悩み、お聞きします
大友智子の目安箱

(バナークリックで詳細ページに飛びます)