こんばんは。

 

悲しみを乗り越え、生きてて良かったと思える日をお届けします大友智子です。

 

本日もブログに訪れていただきありがとうございます。

 

 

数日前、取引をさせていただいている方から電話がありました。

年末のご挨拶かと思いながら聞いていると、ある商品のおすすめの話でした。

 

私のこれからのことを考えてくださってのご提案だということは分かりました。

 

これまでなら「長いお付き合いだし、これからもお世話にならないといけないし・・・このくらいなら」と受け入れていました。

 

 

でも今回は一旦自分の心に聞いてみたのです。

「話を受け入れることが出来ないことはないけど、本当に必要?」

「心の奥に感じる不安を払拭することは出来る?」

 

 

「今の私には必要性を強く感じないので、お断りさせていただきますね」

 

断れた!

自分の心の中にある「必要ない」という気持ちを優先させることができた。

相手の話を受けないと摩擦が起こると思っていたけれど、そんなことなどなかった。

ホッとしました。

 

 

年末年始、普段よりも気を遣う人付き合いが多くなります。

そのような中にあっても「自分はホントはどんなことを思ってる?」「どんな生き方をしたいと思ってる?」という部分を大切に見つめながら、穏やかに過ごせたらいいなと思っています。

 

 

 

本日もお付き合いいただきましてありがとうございました。

ゆっくりおやすみください。

 

 
誰にも相談できない、心の声をお聴かせください
いただいたメッセージは、1通1通、丁寧に目を通させていただきます


死別・喪失感のお悩み、お聞きします
大友智子の目安箱

(バナークリックで詳細ページに飛びます)