一人ぼっちなんかじゃない

テーマ:

こんばんは。

 

悲しみを乗り越え、生きてて良かったと思える日をお届けします大友智子です。

 

本日もブログに訪れていただきありがとうございます。

 

 

 

両親も亡くなり、夫も亡くなり。

私は経済的なこと・経営のこと・新しくやることなどなど。

相談する人はどこにもいないと思い込んでいました。

自分一人で切り開かねばならないのだと鎧を着込みました。

 

 

何か話が持ち上がった時、一人で決断し、失敗したと感じた時一人で悲しみや憎しみの底に沈んでいました。

 

そんな自分を「なんてダメな人間なんだ」と更なる苦しみの中へ入り込んでいきました。

「死んでしまいたい」と思うほどに。

 

 

 

今、私は一つのことについて検討しています。

随分前から提案を受けていたものでした。

何度も説明を聞いてきました。

 

一見いい話。

けれど私の深い深いところにある「不安」という2文字を消せませんでした。

 

これまでなら不安など無視して突き進んだことでしょう。

けれど別の専門家に相談をしました。

「あぁ、だから不安が消せなかったんだ」と理解しました。

 

 

 

相談に乗ってくださる人は必ずいらっしゃる。

一人きりで決断しなければならないと鎧を着込む必要もない。

 

一人で決断できない自分はダメだなんて、そんなことはない。

前に突き進まず、一旦立ち止まった自分はダメだなんて、そんなことはない。

 

 

たくさん気持ちを打ち明けてみて

いろいろな方法を手に入れてみて

 

それは生きる力に変わっていく・・・そんなことを感じているのです。

 

 

 

 

本日もお付き合いいただきましてありがとうございました。

ゆっくりおやすみください。

 

 

誰にも相談できない、心の声をお聴かせください
いただいたメッセージは、1通1通、丁寧に目を通させていただきます


死別・喪失感のお悩み、お聞きします
大友智子の目安箱

(バナークリックで詳細ページに飛びます)