こんばんは。

 

悲しみを乗り越え、生きてて良かったと思える日をお届けします大友智子です。

 

本日もブログに訪れていただきありがとうございます。

 

 

先週12月1日、東京・渋谷の温かみのあるレンタルスペースで『生きる大切さを分かち合う小さな希望の会~あなたの人生を生きる~』と題してお話をさせていただき、皆さんと分かち合いをいたしました。

 

 

人はたったひとつの尊い命を持って、この世に降りてきて。

多くの命と関わりを持ちながら生きていて。

 

けれど予想だにしなかった命との別れ。

まさかと思うような命の最期。

 

痛手を負った心を必死に隠しながら生きるしかなかったり

最初からなかったことにしてしまおうと足掻いてみたり。

 

そんな中差し伸べられる救いの手。

血の繋がりがあるかないかということを超えたところにある愛。

 

 

ご参加してくださった皆さまと分かち合った一言一言には、生きる上での大変さを全て包み込んでくれた優しさの存在というものを感じずにはいられませんでした。

 

 

 

私も未だに悲しい。

未だに真っ黒な闇がある。

未だに後ずさりしたくなる。

 

それでも私の中のポストに愛や優しさが届け続けられていることを感じ取りながら、今を大事にしていきたいと改めて思いました。

 

 

 

本日もお付き合いいただきましてありがとうございました。

ゆっくりおやすみください。

 

誰にも相談できない、心の声をお聴かせください
いただいたメッセージは、1通1通、丁寧に目を通させていただきます


死別・喪失感のお悩み、お聞きします
大友智子の目安箱

(バナークリックで詳細ページに飛びます)