故人に対して思うことは

テーマ:

こんばんは。

 

悲しみを乗り越え、生きてて良かったと思える日をお届けします大友智子です。

 

本日もブログに訪れていただきありがとうございます。

 

 

母が命を絶ってしまって間もなく、私は当初の予定通り結婚をしました。

この姿を見て欲しかったと思いました。

 

子供が生まれた時、一緒に喜んで欲しかったと思いました。

 

旅行に出かけた時には、この風景を共に見たかったと思いました。

 

 

夫まで命を絶ってしまった後、子どもの入園や入学・学校行事がある度に見て欲しかったと思いました。

 

子供が夢を掴む度、喜んでやって欲しかったと思いました。

 

 

「生きていたらこんなに美しい景色が見られたよ。

生きていたらこんなに素敵なことを味わえたよ」

母に、夫に思うこと。

 

 

それは私自身に対しても同じだなと思うようになりました。

 

今も悲しく思うことやつらく思うこともある。

けれど生きていたら・生きることをやめなければ、悲しみもつらさも和らぐほどの優しく温かい出来事や出会いがあると。

 

 

生きる大切さを分かち合う小さな希望の会〜あなたの人生を生きる〜
日時:12月1日(土)10時〜

場所:東京都渋谷区

お申し込みはこちらからどうぞ

 

 

本日もお付き合いいただきましてありがとうございました。

ゆっくりおやすみください。

 

 

死別・喪失感専門カウンセラー

大友智子

 
 
誰にも相談できない、心の声をお聴かせください
いただいたメッセージは、1通1通、丁寧に目を通させていただきます


死別・喪失感のお悩み、お聞きします
大友智子の目安箱

(バナークリックで詳細ページに飛びます)