こんばんは。

 

悲しみを乗り越え、生きてて良かったと思える日をお届けします大友智子です。

 

 喪失感の中にある方、自分に価値を見出せない方、泣くことすら出来ずに一人で悩まれている方に対するカウンセリングと講演を承っております。

 

 

本日もブログに訪れていただきありがとうございます。

 

 

毎日、笑っていられる日々であったらよかったのに

途轍もない贅沢を望んでいるわけでもないのに

 

 

どうして私は気持ちを抑えながら生きているんだろう。

どうして家族が2人も命を絶つことになってしまったのだろう。

どうしてこんなに苦しまなければならないのだろう。

 

考えて考えて、心がすり減るほど悩み続け

 

ある時、ぽかんと一つの答えのようなものが浮かんできました。

 

 

命を絶ってしまった家族を恨んでいた私も私

自分の気持ちすらうまく出せない自分を憎んだ私も私

自由が欲しかったと涙する私も私

頑張ったよね抱きよせる私も私

家族の愛を知って心が修復してきた私も私

 

すべてのピースが揃わなければ私にはならない。

 

恨んだり憎んだりつらかった部分を切り取ってしまうと、私の人生の半分がなくなってしまう。

半分なくなってしまうと残りの半分は機能しなくなってしまう。

 

 

あの涙も、あの痛みも

今の、そしてこれからの幸せを機能させていくために必要不可欠のものだったのだと感じているのです。

 

嵐のただ中では分からなくても、間違いなくそのピースは必要なものだったのだと。

 

 

生きる大切さを分かち合う小さな希望の会〜あなたの人生を生きる〜
日時:12月1日(土)10時〜

場所:東京都渋谷区

お申し込みはこちらからどうぞ

 

 

本日もお付き合いいただきましてありがとうございました。

ゆっくりおやすみください。

 

 

死別・喪失感専門カウンセラー

大友智子

 
誰にも相談できない、心の声をお聴かせください
いただいたメッセージは、1通1通、丁寧に目を通させていただきます


死別・喪失感のお悩み、お聞きします
大友智子の目安箱

(バナークリックで詳細ページに飛びます)