こんばんは。

 

悲しみを乗り越え、生きてて良かったと思える日をお届けします大友智子です。

 

 喪失感の中にある方、自分に価値を見出せない方、泣くことすら出来ずに一人で悩まれている方に対するカウンセリングと講演を承っております。

 

 

本日もブログに訪れていただきありがとうございます。

 

 

悲しいという気持ち。

苦しいという気持ち。

状況を理解できない気持ち。

 

そういったものが表に出ないように振る舞うことはできます。

 

もう乗り越えたよと装う。

今が幸せと装う。

もっと大変な人がいるのだからと押し込める。

 

 

私もそのようにして生きてきました。

けれどそれはむしろ遠回りだったのだと思うのです。

 

 

私の中にいる〈もう一人の私〉が叫び続けていました

「悲しいんだよ!」「苦しいよ!」「どうしてこうなったの?」と。

 

周りには聞こえないその声は、自分の身体を攻撃していきました。

 

 

埋めがたい喪失感。

そこを無視しなくていいのです。

むしろ大切にしてあげませんか。

 

もう一人の自分の声を大切に拾い上げましょう。

誰にも責められず、誰にも批判されず、誰にも咎められない。

そんな安心の場であれば心の叫びを出しても大丈夫です。

 

あなた自身もあなたを攻撃しなくて済むように。

この先が生きやすくなるように。

 

12月1日に私も安心の場を作ります。

共に分かち合いましょう。

 

生きる大切さを分かち合う小さな希望の会〜あなたの人生を生きる〜
日時:12月1日(土)10時〜

場所:東京都渋谷区

お申し込みはこちらからどうぞ

 

 

 

本日もお付き合いいただきましてありがとうございました。

ゆっくりおやすみください。

 

 

死別・喪失感専門カウンセラー

大友智子

 
誰にも相談できない、心の声をお聴かせください
いただいたメッセージは、1通1通、丁寧に目を通させていただきます


死別・喪失感のお悩み、お聞きします
大友智子の目安箱

(バナークリックで詳細ページに飛びます)