こんばんは。

 

悲しみを乗り越え、生きてて良かったと思える日をお届けします大友智子です。

 

 喪失感の中にある方、自分に価値を見出せない方、泣くことすら出来ずに一人で悩まれている方に対するカウンセリングと講演を承っております。

 

 

本日もブログに訪れていただきありがとうございます。

 

 

 

「この状況を理解してくれる人なんかいるわけない」

「こんな気持ちを話すのは迷惑になる」

「話が広まってしまうのは嫌だから我慢していればいい」

 

母が・夫が自ら命を絶ってしまったこと。

つらすぎました。

悲しいという感情も通り越した苦しみでした。

 

鉄の巨大な塊よりも重いその荷を一人で抱えて前進しようとすると、あらゆるところから血が噴き出し、痛み以外のなにものでもありませんでした。

 

 

 

 

ただただひたすら涙を流せる場所があった。

否定されることなく聴いてもらえる場所があった。

 

それは私の心を緩やかに癒してくれました。

少しずつ痛みが治まっていきました。

 

 

どこかに漏れることもない・否定されることもない。

けなされることも責められることもない。

 

そんな安心の場を作ります。

 

 

12月1日、東京渋谷区にあります温かみのある空間において、〈生きる大切さを分かち合う小さな希望の会〉を開催いたします。

 

重荷は下していいのです。

ご自身を責めることはないのです。

 

 

どうぞ下記の黄色い囲み枠内よりお申し込みくださいませ。

 

生きる大切さを分かち合う小さな希望の会〜あなたの人生を生きる〜
日時:12月1日(土)10時〜

場所:東京都渋谷区

お申し込みはこちらからどうぞ

 

 

 

本日もお付き合いいただきましてありがとうございました。

ゆっくりおやすみください。

 

 

死別・喪失感専門カウンセラー

大友智子

 
 
誰にも相談できない、心の声をお聴かせください
いただいたメッセージは、1通1通、丁寧に目を通させていただきます


死別・喪失感のお悩み、お聞きします
大友智子の目安箱

(バナークリックで詳細ページに飛びます)