新しい世界の創造主たちへ

 

魔法の指環のinsulaです。

 

 

願い事を叶えるには、

それが叶ったステージに、

自分がお引越しする。

そんな方法について書くね。

 

実はこのテーマを

ツインの例で書いたんだけど、

ぷっつっと消えてしまったので、

今はアップする時期じゃないと

思って別の例で書きます。

 

棚ぼた的な願いの叶い方と、

着々と自分で進める

願いの叶え方ってあって、

そのために意識的に

ステージのお引越し

するといいよ、って話。

 

例えば、300円で

フリマでピアスを売ってた時には、

500円とか700円で売れたら、

めっちゃ高いの

買ってもらったと思ってたし、

1000円で売ってる人見て、

あの人は成功している人なんだ、

って思ってた。

 

月に20万かせぐの

やっとの人もいれば、

そのくらいの家賃のとこに

フツーに住んでいる人もいる。

 

おんなじ人間。

でも住んでる「ステージ」が違う。

 

だから、「そっちに行きたい!」

と思ったときは、

少しづつそっちにお引越しする。

 

例えば、

300円のピアスを

3000円で売る世界に行きたい。

フリマからギャラリーで

個展をやる人になりたい。

そう思ったら。

 

ピアスの台紙をかえ、

SNSで作品の良さを宣伝し、

3000円です!

って堂々と言って売る。

それを先にやる。

 

先に出展料払って、

大きなイベントに出たり、

ギャラリー借りたりしちゃう。

 

そして、

「あら、3000円なの安いわね。」

といってくれる人が現れて、

買ってくれたらお引越しは完了。

あとはそれが「普通の世界」になる。

 

ギャラリーには友達に来てもらう。

 

300円で売ってるときは、

1000円超える値段を付けたら

申し訳ないと思う世界に住んでた。

 

だけど、今は35000円の

指環を買ってもらって、

みんなに喜んでもらえる世界に住んでる。

 

それはinsulaがそうやって

着々とステージを変えてきたからなんだ。

これは高い値段で売ったらステージが高い、

ってことではないよ。

300円のものを

千個売るステージもあるよ。

 

例えば、人前で話すことって、

めっちゃ緊張するよね。

それが、2~3人の生徒の前で

話す塾講師から初めて、

6人の生徒の担任をすることになって、

15人のクラスを担当し、

20人が当たり前になって、

30人くらいちょろいぜってなってくる。

 

そのためには、

「初めから堂々とする。」

当たり前のことのように

教壇に立つ。

ことが大切なんだ。

どんなに足ががくがくして、

手が震えてても。

 

そうしてその世界に慣れていく。

 

次は100人とか200人の大講義かなー。

 

(あ、職場は少人数教育なので、

100人200人で大講義なのだw)

 

人前に立つ仕事したいな。

人の注目集める仕事したいな、

って思っても、

たいていは人にじろじろ見られている中を、

自信ありげに闊歩することは難しいよね。

そういうステージにいなければ。

 

だから少しづつ、

自分をそういう世界に慣らしてあげる。

 

きれいにして、

人に見られるのが普通、って顔をして、

そのチャンスがきたら

当然のように立ち上がる。

そうすることで、

すごいスピードで階段上れるよ。

 

ツインネタで書きたかったけど、

これはきっとアメンバー記事で、

来週以降のアップになるかな。

今週末は二日連続で会えるから、

自分の中にどんな変化が生まれるのか、

それも楽しみです。

 

どんなステージに行けるかな、

行こうかな。

 

insulaは新しいステージに行きたいときは、

意識的に新しい指輪を身につける。

 

そうすると本当に力になってくれる気がするんだ。

 

 

指環売ってます。

 

指環のオーダーも受け付けています^^

 

お気軽にお問い合わせくださいね!

 

皆様に今日もたくさんの

幸せと奇跡が起きますように。

 

一緒に豊かな世界の実現に向けて

一歩を踏み出しませんか。

 

 

新しい世界のために、

 

 

美しい世界のために。