相談者の97.8%が満足

起業家予備軍の個人から年商30億円の大手企業まで、ご支援しています。

一時的に売上をあげる一過性のマーケティングではなく、あなたの強みを発見し永続的に発展していける王道のビジネスモデルを構築することを得意としております。

↓↓↓↓↓

⇒ 今すぐご相談ください

2016年10月05日

間違っていないけど正しくもない話

テーマ:成功のヒント
本日もブログをお読み頂きましてありがとうございます。
岡山の経営コンサルタントの赤松範胤です。



あなたはこの写真の人物が誰かわかりますか?
バカにするな!「聖徳太子‼️」に決まってるだろ!
と、思われたあなた…

正解です!

と言いたい所ですが、残念ながら2016年の今となってはハズレです。

この写真の人物は、「厩戸王(うまやとおう)」と言うのです。

詳細は後ほど、グーグル先生に聞いて頂ければ結構かと思いますが、私達が知っている「聖徳太子」は2016年の今となっては存在しない事になっていますし、教科書にも掲載されていません。

私が言いたい事は、あなたの知っている情報には、「正しいor間違っている」の他に、「新しいor古い」があるという事です。

だから、あなたがこの写真の人物を聖徳太子と言うのは、私に言わせれば、間違っていないけど正しくもないのです。

こんな事はビジネスの世界においても沢山あります。

だから、学び続ける必然があるのです。

あなたの成功を応援します。
---------------------------------
■小さな会社が最短で1億円を売り上げるための極意をお伝えしています。
メルマガ登録はこちらから

■起業・経営相談のご依頼は
こちらから面談の問い合わせが出来ます。

■会社のホームページ
http://www.supportive.jp/


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年10月16日

付加価値を付ける

テーマ:成功のヒント
本日もブログをお読み頂きましてありがとうございます。

岡山の経営コンサルタントの赤松範胤です。

ほとんどのビジネスにおいて、商品やサービスに付加価値を付けられると

その商品は魅力的になりお客様に選ばれるようになります。

仮にある人にとっては全く無価値でゴミに見えるようなものでも

付加価値が付く事で素敵な商品になったりまします。

例えば、

AさんとBさんの2人は起業がしたくてビジネスを学んでいました。

ある時、Aさんは公園で一本の針金を見つけます。

それを拾ったAさんは、針金を振り回して遊んでいましたがすぐに飽きてしまいました。

針金はAさんにとって、すぐにゴミへと変わってしまったのです。

Aさんは針金をゴミ箱に捨てました。

同じようにBさんも公園で一本の針金を見つけます。

Bさんが針金を手にすると、何かを作り始めました。

しばらくして完成したもの…。それは、三輪車の置物でした。

これを見たAさんはその素晴らしい出来栄えに驚き、その三輪車の置物が欲しいと思うようになります。

「その針金で作った三輪車売ってくれない?」とAさんは言います。

「三輪車は、1000円です。」

2人はこの取引に同意し、AさんはBさんに1000円を支払いました。

このように、Aさんにとってはゴミだったものが付加価値を付けるとお金に変わるのかという事が

理解頂けたと思います。

Aさんにとって針金は単なるゴミでした。

しかし、Bさんは「付加価値を加えれば、針金がお金に変わる」と解っていたのです。

実際、この針金を三輪車の置物に変えるという付加価値によってお金を稼いだのです。




あなたの成功を応援します。
---------------------------------
■小さな会社が最短で1億円を売り上げるための極意をお伝えしています。
メルマガ登録はこちらから

■起業・経営相談のご依頼は
こちらから面談の問い合わせが出来ます。

■会社のホームページ
http://www.supportive.jp/
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2014年09月03日

賛否両論ありますね。

テーマ:成功のヒント
本日もブログをお読み頂きましてありがとうございます。

岡山の経営コンサルタントの赤松範胤です。

本日は物の見方についてお伝えしようと思います。

私はクライアント様に「事実は1つ、解釈は無数」だとお伝えします。

1つの出来事があってもその解釈は1つではありません。

例えば、少し前に多くの人がチャレンジしていた

ALSアイスバケツチャレンジって知ってますか?

バケツに入った氷水を頭からかぶるか、またはアメリカALS協会に寄付をするという運動です。

この運動の趣旨は非常によいものなので多くの人を巻き込んで話題になっています。

しかし、このアイスバケツチャレンジにも賛否両論あるのです。

事実としては、バケツに入った氷水を頭からかぶる。

しかしその行為を見て「感動した!」という解釈から「障害者をバカにしている」という解釈まで

さまざまな意見が幅広く論じられています。

この事からも全ての人が納得する行動は取ることができない。

と言う事を学んで頂きたいです。

だから何もしないというのではなくて、何をやっても世間からの賛否あるのなら、

自分のやりたい事を、自分なりに納得してしっかりやっていけば良いという事です。

社会の目を気にしてあなたのやりたい事を我慢する必要はまったくありません。



↑ ↑ ↑
テレアポの女王吉野真由美さんとの一枚です。

あなたの成功を応援します。
---------------------------------
■小さな会社が最短で1億円を売り上げるための極意をお伝えしています。
メルマガ登録はこちらから

■起業・経営相談のご依頼は
こちらから面談の問い合わせが出来ます。

■会社のホームページ
http://www.supportive.jp/
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年05月17日

幸運を掴むLUCKの法則

テーマ:成功のヒント
本日もブログをお読み頂きましてありがとうございます。

岡山の経営コンサルタントの赤松範胤です。

成功している経営者の方に成功している理由は何ですか?

という問いかけを多くの経営者にしています。

するとかなりの割合で

「私は運がいいだけなんです!!」という回答が返ってきます。

確かに成功するためには”運”というのは必要だと思います。

しかし、いくら”運”が良くでもその運を掴むためには

”運”を掴む土台がないと”運”に見放されてしまいます。

そこで、今回は”運”を味方にする土台の作り方をお伝えいたします。

これを、LUCKの法則といいます。

L=Location(場所)
U=Understanding(理解力)
C=Connection(人脈)
K=Know-how(専門的知識)


この4つの要素が揃って初めて”運”が掴めるのです。

第一の要素「場所」
場所とはあなたのビジネス上の立ち位置であり、会社内でのポジションや店舗立地といった
ありとあらゆる環境の事である。運をつかむためにはまず、運をつかむ環境に自分を置くべきである。

第二の要素「理解」
運をつかめる場所に自分を置いていたとしても、チャンスが来た事が解らなければ全く意味ありません。
運をつかむにはチャンスを正しくチャンスと捉えられる理解力が必要になる。

第三の要素「人脈」
いくらいい「場所」にいても、チャンス捉える「理解力」があったとしても、
よき協力者がいなければ、チャンスを与えられることはない。
「人脈」は意図的に作る必要がある事に多くの人は気付いていない。

第四の要素「専門的知識」
チャンスが来た事が解ったとしても、そのチャンスの活かし方を知らなければこれも意味がありません。
チャンスの活かし方は、学びや行動する事により蓄積されて成功確率が高くなります。

この四つの要素を手に入れるには、お金と時間と労力が必要となってくるかもしれません。
多くの人は、この四つの要素をあまり意識していませんし、お金と時間と労力をかけたくないと
思っている人もいるでしょう。

だから、”運”のいい人とそうでない人の格差が生まれるのです。


↑ ↑ ↑
写真は小田全宏先生との一枚です。

あなたの成功を応援します。
---------------------------------
■小さな会社が最短で1億円を売り上げるための極意をお伝えしています。
メルマガ登録はこちらから

■起業・経営相談のご依頼は
こちらから面談の問い合わせが出来ます。

■会社のホームページ
http://www.supportive.jp/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年11月18日

成功者が成功するために必ず行っている効果的な方法

テーマ:成功のヒント
本日も私のブログをお読み頂きましてありがとうございます。

岡山の経営コンサルタントの赤松範胤です。

「今日のラッキーカラーは赤色です。」

と言われて赤に視点をおいて外出すると、スグに赤色が目に飛び込んできます。

「赤」を意識をしていると「赤」が目に留まるのです。

これを、カラーバス効果と言います。

強く意識すると、それに関連するものを見つけやすくなるので、

『引き寄せ効果』と呼ぶ人もいます。

この効果を使えば、目標達成にとても効果があります。

私の依頼者の中にも、

「儲かるかどうかわからないが、なんとなく直感で引き受けたら、

たまたまその仕事で出会った人と別の大きな仕事をやりだした。」


というような人がいます。

しかしこれらは、偶然ではありません。

目標のイメージが明確で、常にその目標に焦点を当てていたので

引き寄せただけなのです。


成功者の住む世界もあなたの住む世界も同じ日本です。

チャンスは誰にでも平等にあります。

それに気付けるか、気付けないかは、

普段からどれだけ目標を意識しているのかにかかっています。

あなたが、目標を明確にイメージ出来ないのであれば、

チャンスはあなたの前を通り過ぎて行きます。

人生が変わらないと嘆く前に、しっかりとなりたい自分

イメージしてみてはいかがでしょうか。

$顧客思考コンサルタント|利益を創る仕組み教えます。
↑ ↑ ↑
成功といえばジェームス・スキナー氏ですよね。

あなたの成功を応援します。
---------------------------------
■小さな会社が最短で1億円を売り上げるための極意をお伝えしています。
メルマガ登録はこちらから

■起業・経営相談のご依頼は
こちらから面談の問い合わせが出来ます。

■会社のホームページ
http://www.supportive.jp/
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。