今日の癒されたネタ73<みんニャ元気?> | 日々… 、アート・ライフ
新型コロナウイルスに関する情報について

日々… 、アート・ライフ

自分の好きな音楽や、心をユサブラれたアーティスティックなモノ (※音楽以外) を、ツラツラと… 書きつづってみたいと思っています。

こんにちは。爆笑

個人的に、人との付き合いの中でストレスを感じることが多いです。

また、緊急事態宣言の外出自粛要請に極力応えていますが、

それらの疲れが積もりに積もって、「もうすぐ誤爆しそう爆弾ムキー

な感じがしています。

そこで、猫にガス抜きDASH!をしてもらおうと・・・

久しぶりに、「保護猫サロン・にゃんにゃ」さんに

足を運んできました。三毛猫 ランニング

 

 

たもんくん

ちょっと顔の輪郭が細長くなったかな?うーん

 

 

ミケコ嬢

見るからにフサフサ~っとした美しい毛並みに見とれてしまいます。

ラブ

でも、私は触らせてくれませんえーん

 

 

ボンくん 

「口が開いた箱や入れ物を見ると、入りたくなる」みたいです。

ほっこり

 

 

ゆうすけ君

なんだか「ジャガー」を彷彿とさせる、たくましそうな顔立ちです。キラキラ

上にも別の猫が休憩中でした。

 

 

わか君

黒猫「オイーッス!」とあいさつしてくれているみたい。ほっこり

(↑1980年代のバラエティ番組より)

 

 

くるみちゃん

2階には「人への警戒心が強い子」など数匹が

ゆっくり休んでいました。

天井に近い場所にいたこのコは、

ニコ左差しニコ「こんにちは~」と鼻先に指を近づけても

後ずさりしていましたが、ヒモが長い猫じゃらしを

顔の近くに持っていくと、おもちゃに向かって

元気に猫パンチをしていました。ラブ

 

 

チョコちゃん

男勝りな、ちょっと気の強いチョコちゃんですが、

複雑な体の模様を眺めていると、いつしか

彼女の魅力に取りつかれていきますね。ラブ

 

 

黒猫数日前に保護された子猫たち下差し

1階のフロア内に大きなケージが置かれていて、

その中に4匹ほどの、数日前に保護された猫たちが

休んでいました。

うち2匹上矢印下矢印は、本当に小さくて、思わず凝視してしまいました。

 

 

この日、私とは初対面でしたが、15分くらいたつと、

私のひざの上に慣れてくれたようで、このとおり爆笑上差し

この状況を「一眼レフカメラで自分で撮影する」のは

結構、至難の業でもあります・・・カメラアセアセ

 

 

私のひざの上で休む、子猫たちラブ

 

にゃんにゃさんに行くと、いつも私のそばにやってきて

ネコ「もっとナデナデ、腰トントンして!」と甘えてくるうらたくんも

下差しほっこり

 

子猫を気遣うようなしぐさを見せていました。爆笑

 

 

そして・・・

ニコフトシ君<猫店長> 登場!

(フトシ君が)店内のどこで休憩していようとも・・・

ウシシ「会いにきたよ~!」と声をかけると、

数分後にはそばにやってきて、

「いっぱいナデて!腰、トントンして!」と

私にスリスリしながら甘えてくれます。

爆笑バイバイほっこり

とはいえ・・・

なんか「目が点(棒)」なフトシ君。うーん

実はこの時も、あぐらをかいて座っている私のひざには

子猫がのんびりくつろいでいました。にやり

 

実は・・・以前からですが、

子猫には興味がないらしいフトシ君アセアセ

クッキー君ニコは、子猫を見かけると率先して遊び相手に

なってあげるような世話好きなところがあります。

 

ちなみにフトシ君は・・・

私&子猫の真ん前で座り込みモード突入!ガーン下矢印

 

しばらく子猫を見つめていたので、

ニコ「もう子猫にも優しくなったのかな?」

と思っていた矢先に・・・

子猫の頭に向けて猫パンチドンッおいでムキーメラメラ

アセアセ「子猫には優しくしてあげて!」と私が手を伸ばすと

怒りの感情が抑えきれず、手をひっかいてきました。アセアセ

 

しかし、フトシ君も大人になっていました。

10秒ほどすると、気持ちが落ち着いて来たようです。

怒っていた間の数秒も、私の近くにいて、

気持ちが落ち着いた後は再び、最初のように

私の前で横になって下矢印

 

子猫と私の様子を気にしながらも、くつろいでいました。

ニコ

なんだか、昔に比べて顔が小顔になったような?えー?

 

 

上矢印フトシ君の複雑な気持ちが表れているかのような、

それでいて可愛らしい表情が撮れました。

カメラハッほっこり

 

 

流れ星今回のラストPIC流れ星    

「マジで猫パンチする5秒前パンチ!ムキー

今まで、こんな写真は撮れませんでした。カメラアセアセ

私に甘える子猫に焼きもちを焼くフトシ君・・・ショック

もう少し子猫に優しくしてあげてね~笑い泣き

 

 

写真は撮ってませんが、他にもたくさんの猫たちが

マイペースに過ごしていました。ニコ

 

以上、今日の癒されたネタでした。

 

 

コロナウィルスがまん延し外出自粛、休校、在宅勤務が増える中で、

軽い気持ちで「動物を買う」人が増えていると感じます。

「飼う」ではなく「買う札束」です。ムキー

まるでぬいぐるみや家電製品といった「物」を買う感覚で

「お金はある」から、「家にいる時間が増えた」から、「一人では寂しい」からと。

しかし「動物は人間のおもちゃではない!」と、大きな声で、

多くの人に言いたいです。

犬や猫だけではなく、観賞魚、は虫類なども、

ペットショップなどに行くと「生体展示」されています。

「子犬&子猫、抱っこできます!」と宣伝しているお店もありますが、

初対面の色々な人間にいきなり体に触られ、抱きつかれるのって、

ものすごく精神的にストレスになる」と思います。

(人の)小さい子供とかは「猫を見ると追いかける」ことが多いですし、

ヌイグルミのようにシッポを握ろうとしたりもします。

好奇心が強い子供がそういう行動をした時に、

「優しくなでてあげてね」とか「ネコは追いかけられると、

この人、怖いな~って思うからゆっくり歩こうね」といったように、

近くにいる親御さんなどの大人が説明してあげらるといいんですが、

残念ながらそういった「動物も人間と同じ大切な命を持っているから、

大切に接してね」といった説明が出来る人は、まだ少ないみたいです。

ショック

 

人間の一方的な都合で捨てられたり、虐待や殺処分をされる動物が、

少しでも減りますように・・・ムキー

 

 

撮影に使用したカメラカメラ

FUJIFILM X-T20

レンズ:

XF18-55mm F2.8-4R LM OIS

 

猫しっぽ猫あたま黒猫しっぽ黒猫あたま猫しっぽ猫あたま黒猫しっぽ黒猫あたま

 

インスタグラム版でも、公開しています。(重複あり)

 

終わり