まだ遠方には行きにくいので・・・ | 日々… 、アート・ライフ
新型コロナウイルスに関する情報について

日々… 、アート・ライフ

自分の好きな音楽や、心をユサブラれたアーティスティックなモノ (※音楽以外) を、ツラツラと… 書きつづってみたいと思っています。

こんにちは。ニコ

先日、インターネットで存在を知った「ある物」。
ある物とは、「京街道ウォーキングマップ」です。ほっこり
 
 
京街道というのは・・
大坂と伏見に城を築いた豊臣秀吉が1596年(文禄5年)に、
2つの城を最短距離で結ぶために、淀川沿いに
文禄堤(ぶんろくつつみ)を整備し、この堤が京街道となりました。
のちに徳川家康が発展させるため、守口、枚方(ひらかた)、
淀、伏見に宿駅を設けました。
<歴史街道の説明文を引用>
 
東海道の途中から別れるこの道を含めて
「東海道五十七次」と呼ばれたりもします。ウインク
 
コロナ感染の勢いがまだ心配される状況では、
「さぁ、前回の藤川宿の続きを・・」と簡単には言えません。ショック
ならば、今、出来る事で旧街道の旅をしよう!と思い、
京街道の事を思い出したのでした。ウシシ
 
インターネット公式サイトからもダウンロードが出来ますが、
「歴史街道」という言葉が付いている事に気が付き、
もしかしたらアソコにあるんでは?と。うーん
 
で、やってきたのは京阪電車・淀屋橋駅です。
ランニング
 
最初、改札付近のパンフレット置き場をチェック!
しょんぼり
・・・無いえーん
しかし駅長室の前で「歴史街道」と書かれた旗を発見!
中に入り京街道のパンフレットを欲しい事を伝えると、
奥の方から持ってきてくださいました!ゲラゲラ
それが、コレです下差しウインク
 

ページをめくると、地図と推奨歩行ルートが分かりやすく
書かれていました。キラキラ
 
 
東海道との合流点である追分(おいわけ)道標(滋賀県大津市)から、
西の出発点となる大坂(大阪)の高麗(こうらい)橋まで。
総歩行距離は約56kmだそうで、5日くらいに分けて歩くと
ちょうど良さそうです。ニコ
 
涼しくなってきたら、休みの日に歩きに行ってみようと思います。ウシシ
また新しい発見に出会えそうで、ワクワクします!
グー爆笑