エネルギー氣学療法士のふたぎようこです。



今日は、アクセスボディ因果応報
セッション
を受けての感想です。



>>アクセスバーズとボディの因果応報<<
のセッションを出張サービスで
受けさせていただきました。


気になる方はクリックしてみてね。


(*^^*)


因果応報のセッションは、バーズとは
また違っていいですね。


なぜだか、右足がびりびりと痺れたり
左腕が冷たくなったり。

足の先の温度の感覚が無くなったり
結局最後は寝ちゃいました。


それでもこの、体のしびれや、体温の差は



え?どうして??Σ(・ω・ノ)ノ!




と思うことばっかりでした。
(短い乾燥ですみません…。昔から感想文は苦手なんです~)




【因果応報ってなあに?】



すまん。ボディの因果応保
(。-∀-)理解できないです。
和訳が意味わかめ。


いろいろと調べたのですが
解釈がいまいちピーンと来ていません。
どこを見ても変な日本語のような気がして。
ちょっと理解しづらかったのです。


もっともっと、
理解できるくらいに細分化してあったらな~



サクサクっとわたしレベルでも理解できちゃうかも?

そう思いつつの個人見解です。





【因果応報とは?】



何かをしたあとには
良い結果も悪い結果も両方出ますよね。


でも、
特に、悪い結果が出た時に、
考え込んでしまうことってありませんか?


結果をみて、その元になる原因を
探しはじめたことはありませんか?



Σ(・ω・ノ)ノ!げげげ!! (鬼太郎ではない)

こんなことになるなんて・・・。
こんなはずじゃなかったのに・・・。




なんで起きたの?
どうしてこうなったの?
あれをしたからかな?
これをしたからかな?


うそ、うそ、いやだ~ん!(>_<)



こんな感じに原因追及の思考が働きだします。
ずーっと、答えにたどり着けずに
もやもやしていて、
次に進む機会を失ってしまいがちです。



最悪、

『もう嫌だ!!やめる!!』

となるかもしれません。



そして、やめた後でも、

うじうじ…(。-`ω-)ブツブツ・・・。



『いま悩んでしまっていることの原因はなに?』
『いつも同じ事を繰り返してしまうのはどうして?』
『あれをしたから、こうなったんじゃないのかしら?』
『これをしなければ今頃こうなっていたんじゃないのかしら?』




そう、『あれが!これが!』と考え始めて


悪かったと思う原因探しに
時間を割いて夢中になって
次にやるべきことを
疎かにしちゃったりしませんか?


そして、
何も手についていないのが
あたりまえの生活になっていたり
気づかないでいるとしたら?



結果があるから
そうなってしまった原因を探す。



もし、仕事をしていたら
失敗をしてしまった原因を探すのは、
改善点を見出すためにも必要で
当たり前のように思えます。



これが自分の人生の中に
あったならどうでしょう??




ぐるぐると思考を回して前に進むことや目標に向かって
階段を昇っていくのをストップさせているのかも?
そう思いませんか?


誰かに何かを言われて、その原因を探し続けたら?


一度失敗して、その次に向かって行けなかったら?


(これって悪いことをしたから?)

(え?え?どうしてなの??)

(なんでなんでどうして?)


ぐるぐるぐるぐる・・・
一生同じように原因探しをしてしまうことになってしまいます。





因果応報



アクセスボディの因果応報とは
この原因探しのことなのだと思います。




このぐるぐるしてしまう輪っかから抜け出すこと!

これが、アクセスボディの因果応報プロセスなのです。




と、なんとなく理解できたでしょうか?


( ..)φメモメモ




判断に基づいて固定されて
変えられない現実を身体に働きかけて
消去していくプロセスです。


と書いてあったら、難しくてわかりませんってば!!



>>アクセスボディの因果応報セッションはこちら<<