年末の大掃除で各家庭では部屋のホコリに苦労されているのではないでしょうか。

 

私の自宅のリビングにも夏に【j.air】を1台設置したのですが、先日の大掃除で気づいたことです。

 

今年は例年に比べて天井据え付けの照明器具の淵のホコリとカーテンレールの上のホコリが非常に少なかったのです。

特に照明器具のホコリは掃除がしにくいことや埃をもろに浴びてしまうので大変嫌な掃除の一つだったのですが、そのホコリがほとんどたまっておりませんでした。

 

空気中に舞っているホコリは、【j.air】から大量に放出されるマイナスイオンによって吸着落下しますので、今までなら高く舞ってたまっていたホコリの大部分が床に落下したものと思われます。

 

以前ピアノ教室の先生から「ピアノの上のホコリが目立つようになった」との報告を受けたことがありますが、黒いピアノの上ではホコリの量がとても分かりやすくなります。

空間清浄機【j.air】ジェイエアーの集塵性能動画はこちら

https://youtu.be/YWuX2WFC9Ns

 

吸着落下したホコリは【j.air】が稼働している間は再び舞い上がることはありませんが、テーブルや床などには今までより多くのホコリが吸着落下しているのでそこは掃除が必要です。

しかし今までより多くのホコリやごみが掃除機で吸い取れているとおもうと掃除機をかけるのも楽しく感じました。

 

部屋の空気をキレイにするだけでなく、部屋の家具や備品についたウィルスなどにも【j.air】から放出される大量のマイナスイオンと微量のオゾンが除菌効果を発揮してくれます。

これはフィルターに吸い込むタイプの空気清浄機では感じることのできない【j.air】ならではの特徴です。

 

2年前に【j.air】を設置した幼稚園ではその年のインフルエンザ感染園児が極端に減ったという実績があります。

新型コロナ第3波の中、家庭内感染対策が重要視されていますが、家庭の空間対策には24時間安全に浄化し続けてくれる空間清浄機【j.air】ジェイエアーを是非体験していただきたいと思います。

 

空間清浄機【j.air】ジェイエアー詳細はこちらから