中学成績トップグループ入りはまず英語 | 確認されたことによる癌医療

テーマ:
無料もしくは月1,000円の中学生オンライン塾の使った勉強を推奨しています。

ただ質問解答がない一方通行であったり、十分でないために学習サポートの活動をしています。
その第一弾として”英語がクラストップグループに入る勉強法”を提唱します。

英語は長い蓄積が必要なために、早く取り掛かったほうが安全・安心です。
中学2年の半ばにはスタートしたいものですし、2年の春ならなお良いと思います。


これは長男が大学受験のとき、大手予備校でまったく成績が上がらなかったのが、なぜか俄然意欲を出し始めました。

大阪の難関大学に、自分は受かると思っていましたが不合格で公立の大学に行きました。

私は英語が間に合わなかったと分析をしています。



中学の英語教科書をマスターしていると社会での日常英会話の90%はできると言われています。
英語はやればやるだけ成績が上がりやすい科目ですから、早い取り掛かりをお勧めします。



現代医療の海へ乗り出す助け舟 船長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス