牛乳のタンパクが癌を促進する | 確認されたことによる癌医療

テーマ:

 

船長
「ええ、前回のマクガバン報告から第二のマクガバン報告に飛んでしまいますが、乳製品と癌の関連について話しますね。」
りか
「それ初耳です。牛乳や乳製品は身体にいいって、ずっと聞かされていましたよ。」
船長
「それは乳製品の会社と頼まれた評論家によるものですね。このチャイナ・スタディ調査がまとめられて出版されたのが2009年です。7年前です。それまでも牛乳をたくさん飲む地域は骨粗しょう症が多いということは言われていました。」
りか
「あれま。」
船長
「報告はアメリカのコ-ネル大学のキャンベル教授が中心となって行った調査です。主に中国での長い年月をかけた経過的な調査があります。まず前立腺がんと乳製品に関連があることが報告されました。2001年のハーバード大学の研究です。」
りか
「へえ、でも私には前立腺ないわ。」
船長
「りかさんに前立腺がなくても、将来のご主人がかかったり、また予防のために知識は大切と思いますよ。」
りか
「それはそうね。」
船長
「患者対象研究と言ってね、すでに前立腺がんにかかっているひとと、それによく似た性別とか年齢とかのひとを比較して調査をしたのが14例ありました。そのうち12例から見られたのは、乳製品を最大に摂っていたひとは最小のひとの2倍の危険性です。」
りか
「なるほど。」
船長
「それが転移の危険性は4倍になります。1988年に公表された多くの文献でも乳製品・肉類と前立腺癌の関連が述べられています。」
りか
「ずっと昔からですね。」
船長
「特に年配のひとの前立腺がん発生が多くなるとのことです。」
りか
「船長さん、危ない。」
船長
「これ!私は若いときは牛乳を飲みましたが、ずっとあまり飲みません。チーズはけっこう食べましたね。現在は最低限にしています。」
りか
「でも男だけに関することでしょ。」
船長
「ところが牛乳は子供の糖尿病発症に深く関係しています。さらに体内に癌細胞があった場合、牛乳たんぱくのカゼインを投入すると癌は成長することが確認されています。ハツカネズミの肝臓癌による実験結果です。」
りか
「牛乳ってヘルシーなものってばかり思ってた。」
船長
「さらにイリノイ大学では牛乳は乳癌を促進させるということを証明したとなっています。」
りか
「こわ!」
船長
「オレゴン大学のスワンク博士は、牛乳を摂ることと多発性硬化症との相関関係を突き止めています。多発性硬化症というのは神経システムがうまく働かなくなってしまう病気です。神経細胞の経路から外れた電流が細胞を壊してしまう症状で、日本でも多くなり始めています。」
りか
「ますますこわい。」
船長
「こういった研究は第二のマクガバンレポートと言われるチャイナ・スタディにまとめられていますが、最初のマクガバン報告と同じく日本でも隠されたのです。ただ栄養科学の学位をもつ女性が翻訳をして出版がされています。350ページの本が3巻になっていますが、詳しいことは読んでいただければと思います。」
りか
「ひゃあ、わたしとっても読めないわ。」
船長
「日本では知らない医師もたくさんいるでしょうね。実は私は年末に肺炎にかかって入院をすることになりましたが、全国的な大きな病院で毎日朝、牛乳が出て来ました。」
りか
「船長さん飲んだの?」
船長
「第二のマクガバン報告を読むまでそんなにひどいとは思わないから、9日間飲みましたよ。」
りか
「大丈夫でしたか。」
船長 胸を突然抑えて大声で
「ああ、苦しい・・・・!
   ということはありませんでした。」
りか
「驚かさないでくださいな。」


        

 

■■□□□■■□□■■□□□□■■□■■□□□□■■□■□□■□□□□
                みなさまにお願いです
地域や親戚・知り合いの歯科医師や鍼灸師・柔道整復師で、院の経営に
困っていそうなひとを教えてください。できれば若手の先生です。
■■□□□□■■□■■□□□■■□■□□■■□□■□■■□■□□■■□

医師は癌になったとき、自分には抗癌剤を打たないという事実があります。
これに関して癌治療を根本的原因から考え直し、権利として知っていく
活動をしています。『王様のみみ運動』です。
http://omote.sandoo.jp/

 

 

現代医療の海へ乗り出す助け舟 船長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス