祈祷師の孫 ひろのりが紹介する神社巡りの記憶

  • 05Nov
    • 城南宮 曲水の宴(きょくすいのえん):京都府京都市

      こんばんは、祈祷師の孫 ひろのりです。11月3日は文化の日。城南宮では、午後2時から曲水の宴が催されました。↓写真は、城南宮のパンフレットから遣水(やりみず)という庭に流れる小川のほとりに着席した歌人が、歌題に応じた歌を詠む。という宴です。平安時代に行われた春の禊の儀式がもとになっています。野山の川原で水を浴び、無病息災を祈る信仰が禊です。これが宮中行事として、貴族の雅遊に発展したのが曲水の宴です。そのため、宴に興じる人は平安時代の衣装を身に纏っています。曲水の宴の様子順に紹介しますね。笛の拍子に合わせて歌人が平安の庭に入場します。今回の宴で詠みあげる歌のテーマである歌題を1人ずつ確認していきます。その後、平安の庭内を流れる遣水(やりみず)の前に歌人が着席します。歌人が歌を詠む間、白拍子が舞いを披露します。白拍子の舞は、動画で撮影したのでYoutubeにアップした。舞いの間に、歌人は歌題に沿った歌を札に書きます。羽觴(うしょう)という鳥の形をしたものの上に赤い盃を載せて、遣水に流します。これが羽觴です。可愛らしいですね。京都御所のものを模しているそうです。歌人のサポートとして巫女さんが、流れてきた羽觴を歌人の元に運びます。歌人は盃の酒を飲みます。遣水を流れる途中で引っかかった羽觴は、童子が棒でつついて流します。暇だから棒で遊んでいるのではありませんよ。(^_^;)全員が盃を飲み、歌を詠み終えると、歌人か歌を詠んだ札を童子が集めます。童子の仕事は何気に多いですね。童子が回収した全員の札は、案という台に納められます。朗詠者が札の歌を1つずつ詠み上げます。ちなみに1人が最初に詠みあげ終わったあと、その歌を5人の朗詠者で、独特のリズムで合唱するのが面白い。(^^)これで曲水の宴は終わり。宴のあと、元々の春の禊に因んで、遣水に人形(ひとがた)を流して無病息災を祈る儀式に参加出来ます。真近で遣水を見学できました。遣水に人形を流して厄払いや無病息災を祈願しました。この人形を川に流す儀式は、流し雛といいます。自分の悪いところを人形移して川に流す儀式は、元は中国から伝わったとされます。春の禊が曲水の宴に発展した時に、貴族の姫の格好をした人形が雛飾りとなり、桃の節句に進化しました。城南宮では4月にも行われています。他、全国でも開催しているところは色々あるようですよ。見学指南14時開催ですが、13時には遣水が見やすい見学席は埋まっています。必然的に遣水の下流側に空き席があれば、そちらに行くことになります。ここで、1番下流側になったとしても、1番前に座る事!これ、とても重要です。見学席には高低差がありません。そのため、前列の人が背が高い、帽子被ってる、頭動かすなどあると、全く見えませんし、写真や動画を撮りたい人には、シャッターチャンスもありません。中途半端に2列目以降に座るなら最後列より後ろで立ち見しましょう。その方が、見えるものも見えるし、いい絵が撮れそうですよ。(^O^)城南宮データ所在地京都市伏見区中島鳥羽離宮町7番地 地下鉄・近鉄電車竹田駅から徒歩約15分 市バス城南宮東口 京阪バス 城南宮東口 京都駅八条口からR'EXバス油小路城南宮 御祭神 国常立尊(くにのとこたちのみこと) 八千矛神(やちほこのかみ)=大国主命 息長帯日売尊(おきながたらしひめのみこと)ご利益 方除け

      17
      テーマ:
  • 14Oct
    • 京都の東の出入り口に鎮座する粟田神社(あわたじんじゃ):京都府京都市東山区

      こんにちは、祈祷師の孫 ひろのりです。今回は、京都は東山区にある粟田神社(あわたじんじゃ)を紹介します。前回紹介した粟田大燈呂による夜渡り神事が行われる神社です。神社の由来大己貴命からの神託創建は、平安時代の貞観18(876)年。当時の天皇が兵災と疫病などを防ぐために全国の神社に祈願するように命じました。その時、祇園社(現 八坂神社)に派遣された勅使は、大己貴命から神託を受けます。その内容は、「祇園の北東に牛頭天王に所縁のある地がある。そこに我を祀れ」というものでした。写真は牛頭天王の大燈呂↓そして、天皇からの勅命によりこの場所に社を建てて御神霊をお祀りしたのが始まりとされています。古くは、感神院新宮(かんしんいんしんぐう)といいます。八坂神社の方は、祇園感神院というので、粟田神社は八坂神社の新宮ってことですね。(^^)牛頭天皇に由来のある地とは?粟田神社から南に少し行った場所に知恩院という浄土宗のお寺があります。知恩院の黒門と呼ばれる門の前に瓜生石(うりゅうせき)という石があります。この石、道の真ん中にあるんですが、撤去せず柵で囲まれています。この石に牛頭天王が降臨したという伝説があります。夜渡り神事では、この瓜生石の前に祭壇を仮設し、知恩院の僧侶と粟田神社の神職で神事を営みます。刀剣に所縁がある粟田神社の粟田祭には神輿に先行して剣鉾が巡行します。その剣鉾は祇園祭の山鉾の原形と云われており、室町時代には祇園会が行われない際は粟田祭をもって御霊会としたと伝えられています。また小狐丸という刀の由来にも関連しています。鍛治神社や北向稲荷神社が、摂社として境内にあります。小狐丸を打った刀匠を祭神とする鍛治神社↓小狐丸を打つ際に手助けした狐を祀る北向稲荷神社↓神社のお姿神楽殿参道はずっと登り坂で登り切ると神楽殿が見えます。裏から見ると御神輿が配置られていますね。お祭りの時ならではの景色ですね。(^O^)神楽殿前から見た景色中央に平安神宮の鳥居が見えます。高台にあるので見晴らしがいいですよ。(^O^)拝殿祭礼だから参拝者が多いですね。この拝殿の後ろには本殿があり、それを囲むように多くの摂社が鎮座しています。粟田神社は京都七口の1つで、東の出入口である粟田口に鎮座しています。そのため古来より東山道・東海道を行き来する人々の旅立守護の神として信仰されてきました。所感この神社に参拝するのは、これで2回目。今回は、粟田大燈呂目当てで参拝しました。刀の伝説なども踏まえ、最近参拝者が増えたというのは、氏子の方から聞いた話。この神社は京都の出入り口にあるから、古来より人の往来が多い。おそらく昔から、旅の無事を祈る人の参拝が絶えなかったのではないかと。だからかな?氏子の方とお話していると、他所から来た参拝者に対して温かみがあるように感じました。お祭りや神社のことも色々と教えて頂けて、良い参拝になりました。粟田神社データ所在地京都市東山区粟田口鍛冶町1 京都市営地下鉄 東西線東山駅から徒歩7分 京都市営地下鉄 東西線蹴上駅から徒歩7分ご祭神 素戔嗚尊 大己貴命 八大王子命 奇稲田媛命 神大市媛命 佐須良媛命御利益 旅立守護 厄除け外部リンク公式サイト:粟田神社

      22
      1
      テーマ:
  • 13Oct
    • え?京都で「ねぶた」? 粟田神社の大燈呂と夜渡り神事:京都府京都市

      こんにちは、祈祷師の孫 ひろのりです。今回は、京都は東山区にある粟田神社(あわたじんじゃ)の大燈呂(だいとうろ)を紹介します。まずはこの写真を見てください。なかなかの迫力ですよね!これは、「ねぶた」ではありません。京都にある粟田神社の夜渡り神事の「大燈呂」(だいとうろ)です。夜渡り神事は平成20年に180年ぶりに復活して今年で11回目。今年は10/7に行われました。毎年、京都造形芸術大学の協力で製作される大燈呂が10基くらい出ます。大燈呂は、粟田神社に関連する祭神や伝説がモチーフとなります。2018年の大燈呂ラインナップ大燈呂提灯大国主命大国主命は、粟田神社の祭神の1柱ですね。能の小鍛治と稲荷粟田神社に伝わる小狐丸という刀の伝説にちなんだ大燈呂蹴上 源義経海の三女神牛頭天王赤いのが牛頭天王です。粟田神社の祭神の1柱、素戔嗚尊と同一視されています。反対側は素戔嗚尊か?出世恵比寿粟田神社の境内に出世恵比寿神社という摂社があります。戌今年の干支ですね。亥来年の干支ですね。導引地蔵ウリ坊夜渡り神事の日、18時までこれらの大燈呂は、粟田神社前の三条通りに並んでいます。夜渡り神事について瓜生石粟田神社から南に少し行った場所に知恩院という浄土宗のお寺があります。知恩院の黒門と呼ばれる門の前に瓜生石(うりゅうせき)という石があります。この石、道の真ん中にあるんですが、撤去せず柵で囲まれています。この石に牛頭天王が降臨したという伝説があります。写真の奥に見える階段が知恩院の黒門です。ちなみに瓜生石は、色々いわれがありますが、地元の方から聞くと、「隕石だ」とのことでした。知恩院とコラボする神事大燈呂が出る、この夜渡り神事は、瓜生石の前に祭壇を仮設し、瓜生石に粟田神社の神様の御霊を移し、粟田神社の神職と知恩院の住職によって儀式が行われます。神仏習合の神事は珍しいですね。写真の左側に神職、右側に住職それぞれ10人ずつくらい対面されてますね。この写真じゃ見にくいかな。粟田大燈呂提灯、牛頭天王、海の三女神、出世恵比寿の4基は、黒門の前に集結!他のとは違う扱いなのですね〜(^^)神職が祝詞を奏上したり、住職がお経を唱えたりしたあと瓜生石の周りを剣鉾が回ります。うぬ。人だかりで見えぬ(^_^;)このあと、住職は知恩院に帰り、大燈呂は平安神宮に向かって行進していきます。大燈呂の行進を動画に収めたので是非見て欲しい。ねぶたに比べると小さいのかな?それでもなかなかの迫力だったよ。(^O^)所感事前調査はあまりなく、ただただ大燈呂目当てで行きました。大燈呂の最初のチェックポイントである瓜生石で見物することにしたのですが、まさか、1時間くらいの神事になるとは思ってもなく…それだけに発見や驚きもあり、私は非常に楽しめました。!(^^)!行列に参加するのは氏子さんと思ってましたが、人が足りないからバイトもいるとか!?私、立候補しようかな(^^)粟田神社データ所在地京都市東山区粟田口鍛冶町1 京都市営地下鉄 東西線東山駅から徒歩7分 京都市営地下鉄 東西線蹴上駅から徒歩7分ご祭神 素戔嗚尊 大己貴命 八大王子命 奇稲田媛命 神大市媛命 佐須良媛命御利益 旅立守護 厄除け外部リンク公式サイト:粟田神社

      10
      テーマ:
  • 02Sep
    • 【質問】喪中だけど神社に参拝して良いですか?

      こんばんは、祈祷師の孫 ひろのりです。さて、今日はある質問に答えます。「喪中だけど、神社に参拝して良いですか?」皆さん、なんとなくダメな気がしませんか?でも、結論は、故人が亡くなった日から50日過ぎてればOKです。私も意外でしたが、とある有名な神社に問い合わせたところそういう答えが返ってきました。様々な事情で喪中だが神社に行く必要がある人は、参考にしてください。質問した経緯それは、私の子供の七五三に関わるからです。去年、数え歳で七五三に行かなかったので、満年齢の今年こそ行きたいわけです。そんな時、親戚に不幸がありました。妻の親戚筋で、妻の実家は喪中になるので、ちょっと気になりました。とはいえ、子供の一生に一度のイベントの1つだからなんとなく諦めたくなかったのです。そもそも喪中とは何?喪中とは、故人を偲び、喪に服する期間です。具体的には、祝い事や遊興を避けるのですが、あくまで個人的に喪に服する期間です。また、現在は明確な決まりはないですが、最長で1年と言われています。この1年という期間は服忌令(ぶっきりょう)という江戸時代に作られた法律で定められ、昭和22年まで採用されていました。1年間は喪中というのは、この制度の名残なのですね。この制度の中でも人によって期間が異なります。例えば、夫が亡くなる場合に妻の喪中は1年と定められていて、逆の場合は3ヵ月となっています。客観的にみて、微妙な制度ですね。忌中と喪中は違う!喪中に似た言葉に忌中(きちゅう)というのがあります。一般に四十九日までがその期間です。この時期は神社への参拝を避けます!この忌中が喪中とごっちゃになっていたんですね。だから忌中に神社への参拝は避けましょうね。何故50日なのか?忌中は49日?でも神社に行っていいのは50日?大体の期間は一致していますが、違いますね?これは宗教の違いによるものです。仏教では四十九日という言葉をよく耳にします。故人が極楽浄土に行けるように7日ごとに故人の法要を行います。初七日、二七日…で七七日が49日目。故人のあの世での行き先が決まり、あの世へ旅立つという考え方です。一方、神社は神道なので仏教と異なります。命日から50日すぎると五十日祭という忌明け儀式を行います。家の祖霊を祀る神棚に御霊を移し、通常の生活に戻ります。なので、神社では命日から50日過ぎていれば問題無いようです。参考になれば、幸いです。

      32
      2
      テーマ:
  • 14Aug
    • 【動画あり】高千穂神楽を見学した:宮崎県 高千穂神社

      こんにちは、祈祷師の孫 ひろのりです。数年前になりますが、宮崎県の高千穂地方に旅行に行きました。このあたりは、高千穂の夜神楽が有名です。高千穂の夜神楽とは高千穂の夜神楽とは、1番から33番までなる神楽です。毎年11月~2月上旬にかけて、20の集落で夜通し行なわれます。昭和53(1978)年に国の重要無形民俗文化財に指定されています。それぞれの集落ごとに当番を決め、その家を神楽宿(かぐらやど)と呼びます。その神楽宿に氏神様をお招きし、33番の神楽を奉納します。例祭日は、集落によって異なります。神様を招いて、里の人と神楽を通じて遊ぶ。高千穂の夜神楽とは、年に一度の神遊びでもあるのです。高千穂神楽今回撮影した動画は、高千穂神社が観光神楽として行っているものです。この観光神楽は、高千穂の夜神楽33番ある舞のうちの4つを、わかりやすく1時間の尺に収めたものです。「高千穂の夜神楽」とは、一応区別されています。毎晩、高千穂神社の神楽殿にて行っています。4つだけとはいえ、季節を選ばず毎晩見学できるのは、非常にありがたいですね。(^O^)見学料は、700円です。最初に観光神楽で舞う演目について、簡単に説明があります。24番:手力雄天手力雄命が岩戸を探す様子を現しています。25番:鈿女天鈿女命が岩戸の前で愉快に踊り、天照大御神を誘い出す様子を現しています。26番:戸取天手力雄命が岩戸を取り除く様子を現しています。20番:御神躰伊奘諾命と伊奘冉命が酒を作りながら夫婦円満を現している舞です。少しジョークも入っていて、笑いが起きます。24番:手力雄動画を撮影したので、Youtubeにアップしました。宮司さんの説明の後、動画が始まります。動画は、約20分ほどです。感想神話になぞらえた舞を、深夜ではなく楽しめる高千穂神楽は見学しやすいのがよかったです。o(^▽^)o天岩戸開きの神話といえば、日本神話の中でも多くの人がご存知の内容で、だからこそ親しみもありますし、次の展開も分かるし、見せ場も盛り上がります。高千穂に来たら是非見るべし!o(^▽^)o高千穂神社所在地宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1037高千穂バスセンターから徒歩15分

      20
      テーマ:
    • ドラマによく出てくる巽橋(たつみばし)と辰巳大明神(たつみだいみょうじん):京都府京都市東山区

      おはようございます。祈祷師の孫 ひろのりです。今日は、巽橋と辰巳大明神を紹介します。この橋のあたりは伝統的建造物群保存地区に指定されています。花街の風情が残り、置屋(おきや:芸妓さんや舞妓さんが待機している家)もあり「これぞ祇園!」という京都を代表する場所です。だからかな?「科捜研の女」や「遺留捜査」のような京都が舞台のドラマにはよく出てくる場所です。(^O^)巽橋観光客が多くて、なんとか橋の名前だけ撮影できた。(^_^;)橋の向こう、といってもすぐそばに町家が見えますね。そう、この橋が架かる白川は、小さな川です。なので巽橋も小さいのですが、ここを目指す観光客は、外国人も多いです。結婚式の前撮りしたり、着物姿の女性が記念撮影していたり、とにかく橋から人がいなくなることはなくて(^_^;)風情のある景色が、撮影出来るんでしょうね。辰巳大明神巽橋がドラマに出てくるので、橋の前にあるこの神社も、テレビによく映ります。巽や辰巳とは、京都御所からみて辰巳の方角、つまり、南東を指します。もとは、京都御所の南東を守護する祠が神社となったようです。また場所が場所だけに、芸事上達の御利益があるとされ、祇園で働く人からの信仰は強いようです。神社も大きくはないです。手水にも風情を感じます(^^)狛キツネが鎮座しているので、稲荷系の神社かな?朱色の灯篭、鳥居、瑞垣が映えますね(^^)神社の周囲は、朱色の瑞垣で囲まれています。コーンにも、舞妓さんのイラストが!こういうあたりも、雰囲気を感じますね(^^)所感昼間の通りには人が少ない。舞妓さんや芸妓さんにも会えない。夜なら会えるようだが。でも、この橋の一角だけ、人が多い。小さくも、立派な観光スポットです。朱色の瑞垣と街並みの雰囲気が、祇園らしさを感じさせます。今度は、夜に行ってみたいものですね。(^O^)辰巳大明神データ所在地〒605-0087 京都府京都市東山区元吉町アクセス 阪急電車 河原町駅から徒歩約15分 京阪電車 祇園四条駅から徒歩約10分御祭神?御利益 芸事上達 京都御所の南東守護

      3
      テーマ:
  • 04Aug
    • 天岩戸が御神体 天岩戸神社西本宮(あまのいわとじんじゃ にしほんぐう):宮崎県西臼杵郡高千穂町

      こんばんは、祈祷師の孫 ひろのりです。今回は、宮崎県にある天岩戸神社 西本宮を紹介します。この神社には、拝殿しかありません。拝殿とは神社に行って皆さんが拝む場所です。賽銭箱にお金を入れて手を叩きますよね?あの場所です。通常なら、その拝殿の奥というか裏に、本殿があるんです。ここに神様がご神体と呼ばれる依代に宿られているのです。では何故、この神社には本殿がないのか??それは、拝殿裏には岩戸川が流れる渓谷があり、その対岸の断崖中腹に「天岩戸」とされる岩窟があり、これをご神体としているためです。だから本殿がありません。では、順にみていきましょう!神社のお姿一の鳥居二の鳥居川に沿って参道が伸びています。この右側に拝殿があります。拝殿聖地というに相応しい凛とした感じがあります。これは正面から。招霊の木(おがたまのき)この木の枝を持って天鈿女命が岩戸の前で舞を踊ったと言われています。天岩戸社務所で希望すれば遥拝所から参拝出来るが、岩戸そのものは見ることは出来ません。それもまた神秘的ですね。(^O^)これは、天岩戸があるとされている渓谷を神社の境内の外から撮影したもの。どの辺りにあるんでしょうね?畏敬の念を持って参拝して下さい。天安河原遥拝所天照大御神を天岩戸から出すために、神様が集まって相談した場所が天安河原です。この神社の近くなんですが、足場が悪く人によっては行きにくいですね。そんな場合は、この遥拝所から(^o^)天岩戸をイメージしてあるようだ。燈籠フクロウが可愛い(^o^)天照大御神像手に持っているのは、稲穂とご飯。日本人が米を食べるのは、日本神話が関係しています。天照大御神の「斎庭の稲穂」という勅令があって、天孫に対して、天界と同じく稲穂が実る大地にするようにという勅令が下っています。所感凛とした雰囲気の中に、力強いエネルギーを感じるそんな場所です。絵馬の絵柄もなんか凄い(^o^)近くに立ち寄られることがあれば、この神社に参拝されて伝説に触れられてみては?( ´ ▽ ` )ノただし、参拝には畏敬の念を持って…(^人^)ちなみに…この神社の由来によると、天手力男命が天照大御神を出すために投げた岩戸は、長野県の戸隠山になったという伝説があります。駐車場に天手力男命(あまのたぢからおのみこと)の像が。近寄ると、囃子が鳴ります。何気にハイテクですね。(^O^)天岩戸神社データ所在地〒882-1621 宮崎県西臼杵郡高千穂町岩戸1073番地1 宮崎交通バス 岩戸 下車ご祭神大日孁尊(おおひるめのみこと)=天照大御神の別名御利益 五穀豊穣 国家鎮護公式サイト

      18
      テーマ:
  • 23Jul
    • 金運に御利益ありそうな黄金の鳥居 御金神社(みかねじんじゃ):京都府京都市

      こんばんは、祈祷師の孫 ひろのりです。今日は、御金神社を紹介します。読み方は、おかね…ではなく、「みかね 」ですよ( ´ ▽ ` )ノご祭神の金山彦神は、本来は鉱山・鉱物の神です。私達の生活の中で用いられる金属全般、例えば、剣や刀といった刃物や、鋤・鍬のような農具、あとは鏡などの神です。それが、今では工業機械にもご利益があるとされています。まぁ、機械は道具が進歩したものだしね。そして、通貨に用いられる金・銀・銅も金属ですからね。で、今やお金にご利益があると有名になっています。神社のお姿黄金の鳥居金ピカの鳥居が珍しく、印象的ですね。( ´ ▽ ` )ノ社殿町中にひっそりたたずむ社殿です。社殿後ろの銀杏の木は、この神社の御神木です。鈴の紐も金色なんだ。写真じゃ見辛いかな~f^_^;絵馬ここの御神木が銀杏だから絵馬も銀杏だ。しかも境内にはビッシリとあります。夢枕授守所のテントには夢枕という紙が販売されています。枕の下に敷いて寝ると金運上がるかも。いや、私は寝汗をよくかくから紙はちょっとね。f^_^;ボロボロになったらショックじゃん(-。-;福財布金色の財布。この神社が有名になったきっかけは、この財布のおかげで仕事が増えたとある芸能人がテレビで言ってから。お札や通帳を入れておくと、金運がアップするかも?お求めの方は、社務所に声掛けしてくださいね。(^O^)所感街中にあるので、車で行くにはちょっと不便。交通機関を利用した方がいいですね。まず驚いたのは、金ぴかの鳥居。逆光が神々しく見えるのが、なんとも素敵でした。こじんまりした神社なんですが、参拝客はすごく多い。福財布は社務所で購入するのですが、インターホンで呼ぶんですよ。そして、丁寧に応対していただけます。で、1人接客して扉を閉めたとたんに、またインターホンが鳴る。。。それだけ人気があるのですね、福財布は。私も福財布を購入し、絵馬には家族がお金に困らないように…と書いてきた。ご利益あったらいいなぁ( ´ ▽ ` )ノ御金神社データ所在地京都府京都市中京区西洞院通御池上る押西洞院町618番地京都市営地下鉄東西線「二条城」駅下車 徒歩約5分ご祭神 金山彦命(かなやまひこのみこと) 天照大神(あまてらすおおかみ) 月讀神(つくよみのかみ)御利益 鉱山・鉱物の神 生活の中で用いられる金属全般 産業機械 資産運用 不動産、転宅、方位、厄除け 旅行中の無事安全

      10
      テーマ:
  • 01Jul
    • 大阪市の市章が社紋 澪標住吉神社(みおつくしすみよしじんじゃ):大阪府大阪市

      こんばんは、祈祷師の孫 ひろのりです。この形、見覚えないかな?携帯の電波のマーク!・・・ではないですよ。(^_^;)これは、大阪市の市章ですね。ん?関西人じゃないと見かけないかな・・・。すみません。(^_^;)これは澪標(みおつくし)といって、航行する船に、通りやすい水深の深いところを示す目印です。提灯にも、ほら。大阪市市役所のサイトによると昔、 難波江の浅瀬に立てられていた水路の標識で、大阪の繁栄は昔から水運と出船入船に負うところが多く、人々に親しまれ、港にもゆかりの深い澪標(みおつくし)を、市章としたそうです。(^O^)この神社の由来は、延暦23年(804年)遣唐使の航路安全を祈願して祭壇を造り、一行の帰路を迎えるため澪標を立てたのがはじまり。この辺りは埋立地のようなので、昔、港が近かったみたいですね。神社のお姿鳥居と参道街中にあって、鎮守の杜を感じさせる、そんな神社です( ´ ▽ ` )ノ注連柱「神威赫々 光被四表」と書いてあるらしい。読めね~(-。-;神威赫々(しんいかくかく)として、四表を光被(てら)さん多分、意味は功名な神の絶対的な力が太陽の光のように天地を被うかな。拝殿天気良かったからね。凄く神々しいかったよo(^▽^)o本殿本殿に張り出している緑も綺麗だ。( ´ ▽ ` )ノ所感昔、NHKの朝の連ドラで「みおつくし」ってタイトルのドラマがありましたが、その「みおつくし」とは、この澪標のことです。もっとも、ドラマの舞台は千葉県でしたが(^_^;)大阪市の市標になった澪標。それだけ市民に親しみがあるものに由来する土地と、その”物”を社紋とする神社。周りはマンションに囲まれていますが、その中に鎮守の森がある。今でも、地元に愛されていると感じる神社でした。澪標で、人生という航路をスムーズに導いてくれる。そんなご利益もあるかも知れませんね。(^O^)澪標住吉神社データ所在地大阪市此花区伝法三丁目一番六号阪神なんば線 伝法駅より、徒歩3分ご祭神 住吉大神 八幡大神御利益 祓い 安全 必勝 厄除け 海上交通安全…など

      27
      テーマ:
    • ”7月の京都といえば、祇園祭ですね。(^^)”

      こんにちは、祈祷師の孫 ひろのりです。今日から7月ですね。(^^)梅雨明けしたところもあって、いよいよ夏がやってきた感じです。さて、各地にある祇園社や八坂神社では、祇園祭が始まったようです。本家は京都の八坂神社。京都の街に配置された鉾をみて歩くのもいいものですよ。o(^-^)oただし、熱中症対策は万全に!個人的には3年ほど前から復活した大船鉾が1番好きですね。また見に行きたいです。私が以前、紹介した記事も合わせて読んで下さいね(^^)ではまた。

      9
      テーマ:
  • 27Jun
    • 海からの参道が続く 阿古師神社(あこしじんじゃ):三重県熊野

      こんばんは、祈祷師の孫 ひろのりです。今回は、三重県にある阿古師神社を紹介します。この神社、なんといっても最大の特徴は・・・ん?海に入る?いや違います!海から参道が続いているんです(^O^)参道の先からみると、こんな感じです。ちょっとパノラマにしてみた。周りは緑に囲まれていて、ひっそりとした神社なんです。(^O^)海からの参拝は、当然船で上陸することになります。伝説についてこの地には、神武東征の伝説が残ります。神武天皇が、日向から大和に行く道中で、紀伊の沖合で暴風雨に遭います。その時、神武天皇の兄である稲飯命と三毛入野命が、入水し暴風雨を鎮めたといいます。そして、対岸の室古神社に稲飯命を、この阿古師神社に三毛入野命を祀ったのが、始まりとされています。神社のお姿鳥居社殿私が行ったときは、2年ほど前。社殿が修復中ですね。次に行く機会があったら、修復中じゃない写真を撮影したいですね。(^O^)陸からの参拝も、もちろん可能です。車でいくなら楯ヶ崎を目指し、その遊歩道を30分ほど歩くと着きます。その場合、最初に見えてくるのは社殿です。所感海が綺麗に見える時期に行くのがGood!この神社から遊歩道をさらに10分ほど進むと、楯ヶ崎に着きます。時間がなくて、そこまで行けませんでしたが、景観としては素晴らしいとの噂。また行ってみたいです。遊歩道は、少し荒れている感じがあります。ハイキングコースとしては申し分ないので、動きやすい履きなれた靴がおすすめです。対になっている対岸の室古神社にも、そのうち行ってみたいo(^▽^)o阿古師神社データ所在地〒519-4202 三重県熊野市甫母町607JR紀勢線 二木島駅 徒歩1時間御祭神 豊玉姫命 伊勢大神 三毛入野命

      2
      テーマ:
  • 25Jun
    • 七夕のお願いごとは何?

      祈祷師の孫 ひろのりです。キャンペーンに乗っかってみました。私のお願いごとは、「家族全員、笑って過ごせる一年になりますように!」やっぱり、毎日楽しく生きていきたい。仕事、スキル、育児、貯金伝説を悩み事は尽きない。でも、尽きることはあるのか?多分、ない!と、するならば、家族が楽しそうに毎日過ごして、ストレスや悩みさえも、いつか笑い話にできる。そんな風でありたいし、なりたい。毎日の色々なものに感謝して笑って過ごそうと思います。(^^)七夕のお願いごとは何?#七夕2018 をつけてブログを書くと!?あなたのブログに何かが起こる!詳細を見る

      16
      テーマ:
  • 24Jun
    • 瀬田川の龍神を祀る 勢田橋龍宮秀郷社(せたばしりゅうぐうひでさとしゃ):滋賀県大津市

      こんばんは、祈祷師の孫 ひろのりです。以前、三上山(近江富士)の大ムカデ退治の伝説を御上神社の紹介で触れましたが、今回は、そのムカデ退治を依頼した龍と退治した藤原秀郷を祀る勢田橋龍宮秀郷社(せたばしりゅうぐうひでさとしゃ)を紹介します。龍宮とは、なんとも立派な神額ですね。ここ勢田橋龍宮秀郷社は、タイトルにもあるように琵琶湖から唯一流れる瀬田川の龍神を祀っています。その龍神の名は・・・跋難陀龍王宮(ばつなんだりゅおうぐう)と書いてある。これは、勢田橋龍宮秀郷社のことを指しています。跋難陀龍王とは、密教で雨乞いの時に拝まれる龍神です。龍神といえば、祈雨(きう:雨乞いのこと)、止雨(しう:晴れ乞い)を祈願することが多いですが、この龍神もそんな善神の一柱です。で、由緒書には龍宮の乙姫とあります。 跋難陀龍王=乙姫 なんでしょうかね?密教と神道でそれぞれの神様が同一視されていそうですね。こういうケース、多いんですよ。この龍神は、琵琶湖から流れ出す瀬田川の守り神で、川底に棲んでいて瀬田橋(瀬田唐橋)を依代(よりしろ:神様が宿る場所)にしているといわれています。琵琶湖を行きかう船は、龍神が宿るこの橋をくぐるのを畏れ多いとしていたそうです。で、この龍神が藤原秀郷にムカデ退治を依頼したと伝説にはあります。では、神社の紹介です。神社のお姿鳥居瀬田唐橋の東端にすぐそばに位置しています。手水舎手水の龍は跋難陀龍王をモチーフにしているのだろうか?龍王宮向かって右の龍王宮には、瀬田川の龍王が祀られています。元々は、瀬田唐橋を架け替えるときに一時的に橋に宿る龍神を祀ったのが始まりなのだそうです。秀郷社向かって左の秀郷社には、ムカデ退治した藤原秀郷を祀っています。閉まっていて近づけませんが、2つの社が並列しています。こじんまりと寄り添って、瀬田川と瀬田唐橋を守っています。ちなみに川の対岸、瀬田唐橋の西端には、藤原秀郷像があります。ちょっと小高い丘のようなところにあります。そこからは、瀬田唐橋がよく見えるんですよね。すごくきれいです。(^O^)藤原秀郷が橋を往来する人を見守っているかのようです。所感瀬田川は琵琶湖から流れ出す唯一の川で、瀬田川→宇治川→淀川と名前を変えて、大阪湾に流れ込みます。この龍神を宿る橋をくぐって大阪湾まで行くのですね、なんだか壮大な話ですよね。(^^)琵琶湖という水源から流れる瀬田川を守る龍神が宿る橋と神社がある。近畿の水の恵みは、この龍神の恩恵なのかもしれないですね。今も琵琶湖を大切にする人々を見守っているように感じます。自然の恵みに感謝!勢田橋龍宮秀郷社データ所在地〒520-2134 滋賀県大津市瀬田2丁目1−9京阪石山坂本線 唐橋前駅 徒歩10分御祭神 大神霊龍王(龍宮の乙姫) 藤原秀郷公ご利益 水難除け 除災福徳

      16
      テーマ:
  • 17Jun
    • 子供がくぐれる大きな狛犬がある 蟻通神社(ありとおしじんじゃ):和歌山県伊都郡

      こんばんは、祈祷師の孫 ひろのりです。今回は、和歌山県伊都郡の蟻通神社を紹介します。この神社には、大きな狛犬がいます。子供が、この狛犬の足元を“くぐる”と“知恵”のある子供となり、疫病にかからないといわれています。この「くぐる」と「知恵」が、この神社を紹介する上で欠かせないキーワードなんです。では、紹介しますね。(^^)神社の由来蟻通という名前について「ありとおし」なんとも意味ありげな言葉ですね。それにはある古事が関係しています。その昔、高宗という唐の帝が、「この国(日本)の知識レベルを測ってやろう」と七曲りの玉に糸を通せという難題を出します。七曲りの玉とは、ただまっすぐに穴が貫通しているのではなくて、複雑に曲がりくねった穴が開いた玉のこと。まぁ、どうやって糸を通すかは、パッと思いつきませんよね?すると、1人の老人が蟻に糸をつけ穴に潜りこませ、一方の出口には蜂蜜を塗りました。蟻は蜂蜜の匂いを頼りに出口までたどり着き、見事、玉に糸を通すことができたのです。すごいひらめきですよね!しかもこの老人は「七曲りにまがれる玉の緒を貫きて蟻通しとは誰か知らずや」という一句を残しすぐ姿を消したから神の化身と噂され、この神社の神号が「蟻通」となりました。これが、蟻通神社の名前の由来で、祀られている神様は知恵の神様です。冒頭で紹介した大きな狛犬をくぐることを、七曲りの玉を蟻がくぐったことに見立てて、知恵を授かるというわけです。神社のお姿一の鳥居この両側の狛犬は普通の大きさ。境内参拝するには、まだ少し登る横に長い境内いた!大きな狛犬。遠くからみても、存在感がある!この狛犬は、本殿近くの自然石の狛犬と対。自然石の方は…ここからだとただの岩にしか見えない。ちなみに、こちらの狛犬もくぐれるのだそうだ。本殿賽銭箱のところから見上げる感じ。平和宮珍しい名前だ。蟻通戎えびす様、ちょっと怖い(^_^;)所感人の気配を感じない静かな神社です。社務所は、一見閉まっているようにも感じました。呼び鈴を押すと、中から人が出てきて下さり御朱印を授かることも出来ました。御守りなども、社務所の中にありましたが、社務所の戸が開いてないと気づかない。呼び鈴を押すまでは、無人かと思いましたから。でも、綺麗な境内の様子から、地元で大切にされている神社なのだと感じました。私も難題を解決できる知恵を授かれたかな?蟻通神社データ所在地伊都郡かつらぎ町大字東渋田790番地JR和歌山線 笠田駅から徒歩25分御祭神 八意思兼命(やごころおもいかねのみこと) 事代主大神(ことしろぬしおおかみ) 少彦名大神(すくひこなおおかみ) 市杵島姫大神(いちきしまひめおおかみ) 大国主大神(おおくにぬしおおかみ)ご利益 合格祈願 知恵の神

      15
      テーマ:
    • 近江富士に降臨した天孫を祀る 御上神社(みかみじんじゃ):滋賀県野洲市

      こんばんは、祈祷師の孫 ひろのりです。今回は、滋賀県にある三上山(みかみやま)、別名 近江富士を御神体とする御上神社(みかみじんじゃ)を紹介します。御祭神についてご祭神の天之御影神は、天孫。つまり天照大御神の孫です。天孫といえば、まず頭に浮ぶのは邇邇芸命(ににぎのみこと)です。神々の系譜を見ると天孫にあたる神は、当然、他にもいるわけで。天之御影神は、邇邇芸命の従兄弟にあたります。この神社の由来は、その天孫にあたる天之御影神が近江富士として知られる三上山に降臨し、三上山を神体山としたことに始まります。↓左側の山が三上山。三上山の伝説ところで、この神社には珍しい御利益がありますね。悪魔除け…日本では、どちらかというと、幽霊とか悪霊というイメージですよね。この悪魔というのは、三上山を7巻半する巨大ムカデ!Σ( ̄。 ̄ノ)ノそれを藤原秀郷(ふじわらのひでさと=俵藤太)という人が退治するためにこの神社で祈願し、見事勝利をおさめた伝説により、悪魔除けの御利益があります。琵琶湖の南、瀬田川に架かる瀬田唐橋(せたからはし)にも、その伝説があります。え?そんなデカイのどうやって倒したか?伝説によると、1発目と2発目の矢は、ムカデの身体に跳ね返された。で、3発目は矢先に唾をつけ、眉間を射抜いたのだとか。唾液には、消毒効果があるとか、ムカデが苦手とか、色々言われがあるみたい。傷口を消毒するのに昔は、「ツバつけときゃ治る」なんて言いましたが…はたして?神社のお姿楼門拝殿と本殿本殿所感鎮守の森に佇む神社で、神域を感じさせる雰囲気がありました。落ち着いた静かな神社です。悪魔退治という珍しい御利益に惹かれて、友人と参拝しました。三上山の山頂には奥の院があるみたいですが、そちらもいずれ参拝したいです。私は親戚が住んでいる大津にはよく行くのですが、琵琶湖の対岸に見える近江富士は、すごく綺麗でいつか行ってみたいと思ってました。今回の参拝で、ムカデ退治以外にも天孫降臨の地であることなど、新しい発見もありました。また参拝しようと思います。皆さんも、お近くまで行かれたら是非参拝してみてください。o(^▽^)o御上神社データ所在地滋賀県野洲市三上838JR琵琶湖線「野洲駅下車」野洲駅南口から滋賀交通バス北山台団地行乗車10分、「御上神社前」バス停で下車。ご祭神天之御影神(あめのみかげのかみ)御利益 忌火 金工鍛治 産業 開運 悪魔除け公式サイト

      14
      テーマ:
  • 16Jun
    • 日本最古の神社建築 宇治上神社(うじがみじんじゃ):京都府宇治市

      こんばんは、祈祷師の孫 ひろのりです。今回は、京都府宇治市にある宇治上神社を紹介します。以前紹介した宇治神社は、菟道稚郎子命だけ祀っていましたが、こちらの宇治上神社は、父の応神天皇と兄の仁徳天皇を祀っています。場所も、すごく近くて、宇治上神社を上社、宇治神社を下社と呼び、ニ社一対の神社です。菟道稚郎子命が建てた宮が菟道宮(うぢみや)だから、この地を「うぢ」というのは宇治神社でも紹介したとおり。また、平等院の鎮守社とされるこの神社。下の地図のように、宇治川を挟んで対岸にあります。では、紹介を。神社のお姿社殿この社殿は、日本最古といわれる建築。実はこの横長の建物の中に祭神ごとの3つの本殿があるらしい。建物の中に収まるのは、珍しい造りではないかな?(^o^)中を見ることができないのは、残念だ。拝殿と立砂写真が近い(^^;桐原水宇治七名水で、唯一現存している水。そういや、宇治神社の手水舎も、この水だね。御朱印御朱印には、いくつか種類があります。まずは朱印帳に書いてもらえるタイプ宇治らしい緑色の紙に書かれた書き置きタイプ金色で離宮と書かれた書き置きタイプうん、かっこいい!所感世界遺産の割りに写真が少ない?いやいや、この境内、実際に狭い!( ̄□ ̄;)!!拝殿の写真も入りきってないのは、横に長くて、近いからなんだな。世界一狭い世界遺産とも言われているらしいよ。境内の雰囲気も良かったが、私は参道が気持ち良かったな。私が行ったのは夏だが、緑色の紅葉も、それはそれで美しい。世界文化遺産に相応しい風情が、この神社にはありました。写真は、参道の紅葉。宇治上神社データ所在地京都府宇治市宇治山田59 JR奈良線 宇治駅下車徒歩20分 京阪電車宇治線 宇治駅下車徒歩10分ご祭神菟道稚郎子命(うぢのわきいらつこのみこと)応神天皇(おうじんてんのう)仁徳天皇(にんとくてんのう)御利益学業・合格祈願

      9
      テーマ:
  • 03Jun
    • 夏越の大祓(なごしのおおはらえ)の形代

      こんばんは、祈祷師の孫 ひろのりです。6月ですね。神社では夏越の大祓が行われます。具体的には形代(かたしろ)に、半年間知らず知らずに溜まった自分の穢れを移して、6/30にお祓いします。私も形代に穢れを移して、神社に納めてきました。形代は、陰陽師が使う札みたいですね。(^^)これに名前と歳を書いて、息を3回吹きかけて、身体の悪いところを形代で撫でるんです。あとは6/30に大祓式が行われるのを待つ…でも、せっかくだから大祓式そのものに参加したいなぁ。(^^)

      9
      テーマ:
  • 27May
    • 宇治の氏神 宇治神社(うじじんじゃ):京都府宇治市

      こんばんは、祈祷師の孫 ひろのりです。今回は、京都府宇治市にある宇治神社(うじじんじゃ)を紹介します。タイトルがダジャレっぽい・・・。でも実際、宇治神社に行くとかいてあるのよ、「宇治の氏神様」って。ほら…御神徳に書いてあるね。(^o^)神社の由来さて、どんな理由で、宇治神社は宇治の氏神なのか?ご祭神の菟道稚郎子命(うじのわきいらつこのみこと)は、応神天皇の息子の一人。菟道稚郎子命の兄は、後に仁徳天皇となる大鷦鷯尊(おおさぎのみこと)。最初、応神天皇は、菟道稚郎子命に皇位を譲ろうとしたが、弟が兄を差し置いて皇位に就くのはいけないと断った。そして応神天皇崩御の後、菟道稚郎子命は宮をこの地に移し退いた。で、菟道稚郎子命が建てた宮が菟道宮(うぢみや)だから、この地を「うぢ」というらしい。そんな説があります。この神社は、その跡地に菟道稚郎子命を祀ったのが始まりとされます。地名の由来とともに、土地の神様として信仰されたわけですね。神社のお姿拝殿前の鳥居から撮影(^o^)朱色が美しい拝殿だ(^o^)菟道稚郎子命が、この地に来るときに兎が道案内したという伝説があります。その伝説から、この神社の神使は兎。「みかえり兎」といって、正しい道に進むよう導くご利益があるとされます。ちなみに手水舎も兎。珍しいね(^-^)百人一首の歌碑を発見!o(^o^)oわが庵は都の辰巳しかぞすむ世をうぢ山と人はいふなり喜撰法師意味は私の住む庵は都の東南に位置し、そこで静かに暮らしている。世の煩わしさから離れるために宇治に住んでいると、人は噂する。ま、自分がどんな理由で人里離れて住んでいるかなんて、ほっとけ!って話ですよね(^▽^;)所感さて、宇治といえば宇治茶で有名でなんとなく観光客も多い。ですが、都の喧騒から離れた静かさというか落ち着いた雰囲気があります。喜撰法師の句のように、世の煩わしさから離れて隠居したくて、菟道稚郎子命は宇治に来たかもしれませんね。でもって、社殿の朱色と木々の四季折々の美しさが、なんとも雅な感じで。ザ・京都 といったところです。(^o^)宇治神社データ所在地京都府宇治市宇治山田1 京阪宇治線 宇治駅 徒歩約5分 JR奈良線 宇治駅 徒歩約10分ご祭神菟道稚郎子命(うぢのわきいらつこのみこと)御利益 宇治の氏神 学問の始祖 学業・合格祈願関連サイト公式サイト

      21
      テーマ:
  • 22May
    • 富士山を御神体とする 冨士山本宮浅間大社(ふじさんほんぐうせんげんたいしゃ):静岡県富士宮市

      こんばんは、祈祷師の孫 ひろのりです。今回は、静岡県にある冨士山本宮浅間大社(ふじさんほんぐうせんげんたいしゃ)を紹介します。なんとも舌を噛みそうな名前ですね。(^_^;)この神社は、富士山を御神体としています。そして、全国の「浅間神社」の総本宮です。遠目に見える富士山がなんともステキ!(^∇^)神社のお姿二の鳥居これが一の鳥居と思ったら違った。一の鳥居は、静岡県富士山世界遺産センターのところにあるみたい。ちょっと離れてるかなぁ。(^▽^;)逆のアングルから。社標と鳥居の間に富士山が見える!もう一つ。鳥居から富士山を拝む!なかなか迫力のある写真が撮れた!o(^▽^)o三の鳥居鳥居のサイズは、標準的なものに。隋神門立派な門構え!力強さを感じる!!鉾立石このあたりの神社でも見かける。御神幸の際に、鉾を立てて休めた自然石。今はやってないらしい。拝殿と本殿本殿は、2階建ての楼閣になってます。拝殿には龍の彫り物が。3匹確認できますね。湧玉池富士山の雪解け水で出来ているすごく澄んだ綺麗な池。富士山に登るには、この池で禊ぎをしてから行くらしい。池の底に生えた水草の緑と、池の上の木々の緑、そしてそれが映る綺麗な水面。緑に癒されましたよ。(^^)下流に進むと、池の上に神社が。赤い橋が池のアクセントになっている。この池から、神田川へと続く。かなりの水量が湧いては川へと流れているのがよくわかる。毎秒3.6キロリットル!∑(゚Д゚)全部雪解け水だって。火山弾富士山といえば火山ですね。こんな大きな火山弾が原型留めてるのは珍しいみたい。所感富士山を御神体とするこの神社。神社から見える富士山に、その雄大さを感じます。また、この神社のご祭神は、木花佐久夜毘売命(このはなさくやひめのみこと)という美人な女神なんです。その名にふさわしい優美さを神社の朱色の鮮やかさに感じました。また水がとても綺麗で、自然の恵みを身近に感じることができます。生命の源でもある水がコンコンと湧き出す様子は、命を産み落とす女神の強さを感じさせるよう。それでいて優しさと懐の深さを感じるような、居心地の良い神社でした。そうそう、木花とは桜の木のことらしいので、ご神木は桜。う~ん、桜の時期に来ればよかったかな。きっと綺麗なんだろうな。冨士山本宮浅間大社データ住所〒418-0067 静岡県富士宮市宮町1−1JR身延線 富士宮駅 徒歩約15分周辺には、登山に使う杖をモチーフにしたオブジェがたくさん立っている。御祭神 木花佐久夜毘売命(このはなさくやひめのみこと) 瓊々杵命(ににぎのみこと) 大山祇神(おおやまつみのかみ)ご利益 家庭円満 安産 子安 水徳の神 火難消除 航海の守護神 漁業の守護神 農業の守護神 機織の守護神

      16
      テーマ:
  • 13May
    • 伏見城の鬼門の守護神 古御香宮(ふるごこうぐう):京都府京都市

      こんばんは、祈祷師の孫 ひろのりです。今回は、京都府京都市にある古御香宮を紹介します。豊臣秀吉が伏見城の鬼門の守護神として、伏見城の南西にあった御香宮をこの場所に移しました。地図を見ると、伏見城を中心に現在の御香宮は真逆の位置(南西)にあることがわかりますね。その後、徳川家康が元の場所に戻しています。それ以来、この神社は御香宮の御旅所になりました。神社のお姿社標がないので通り過ぎそうになります。参道が奥に長く続く感じが、冒険心をくすぐります。(^O^)落ち葉が積もった山道という感じです。鳥居から社殿までも距離がありますね。奥に長い敷地です。左手は、民家が隣接しています。右手は、宮内庁が管理する桓武天皇陵墓参考地で、緑溢れています。鳥のさえずり聴こえます。(^∇^)小さな社殿があります。柵の中を覗くと鮮やかな朱色の社殿が見えます。平成10年に修理されています。なので綺麗ですね。(^O^)狛犬も首から下だけ朱色。Σ(・ω・ノ)ノ!なんか、瞳が黒一色だと不気味…所感広い分、人気がないため凄く寂しく感じました。静か過ぎるのかな?けど、その分よく聴こえた鳥の声には、癒されました。桓武天皇陵墓参考地に隣接しているためか?ここにいてもいいのか?というような気分に襲われました。周辺も、住宅が多いのですが、不思議なことにほとんど誰にも会わない。。。不思議な空間でした。秀吉に鬼門除けに選ばれた神様は、神功皇后。女傑で、朝鮮半島のを切るなど闘神のイメージがありますが、ご利益は、なんと安産。。。妊娠していたにもかかわらず出征し、帰国後に無事に出産したからです。新たに生み出す力と、戦い抜く力を備えた神功皇后は、戦国時代を生き抜いた秀吉には、力強く見えたのかもしれませんね。古御香宮データ住所〒612-0843 京都府京都市伏見区深草大亀谷古御香町JR藤森駅から徒歩約20分御祭神 神功皇后ご利益 安産

      21
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス