岡山県高梁市の重要文化財修復工事の大工さんを探すために、商社や広島県工務店協会や知り合いの大工さんに話をしたことで、とんでもないことが発覚しましたガーン

いま、家を建てたい方・・・・・順番がいつまわってくるか、分かりません。

職人不足が深刻化しています!!ゲロー

 

広島県呉市の復興住宅の建築が急務になっていて、人手が足りない状態で各地から職人を探している状態です。基礎屋さんがいまてんてこ舞いしていて、ハウスメーカーも順番待ちの状態になっています。

岡山県真備町でも復興住宅の新築やリフォームでもう・・・

外国人の大工さんを技能実習生として雇って、4か月で日本語を覚えさせて今岡山の真備で大工さんとして働いている状態です。職種によっては、賃金を3倍に増額するから来てください!と職人を確保するために動いているようです。

建築士会で一緒に活動していた府中の工務店さんに電話してみたところ・・・倒産していました。

職人不足のうえに倒産や高齢化による廃業が重なっています。

 

 消費税の増税までに間に合う!と思っている方・・・今年に限って言えば、分かりません。熊本県でも職人確保できないことで、引き渡しが遅れているようです。

 リフォーム工事は消費税増税前までに終わるだろう!だっていま6月だし・・・と思っている方!

プランを決めて・色決めをしないと職人の確保が出来ないんです。

お盆前とお盆明けは工事が込み合うので、着工が9月に開始できれば、ギリギリ!!かな。

 

 8月になってリフォームを考える人は・・・増税後の10月に入ってからの着工になると考えておいた方がいいと思います。

 

 来年3月に完成を考えている方も、職人不足の影響を受けているので、引き渡しが4月か5月になる事を考えておく方がいいかもしれません。