屋根から

テーマ:

2階の押入れからの雨漏りが気になる・・・とお話が合って、いま、工事の真っ最中です。

まずは、外壁や屋根に積もったほこりやカビを、高圧洗浄機で撤去していきます。

この作業をしているときは、雨漏りしている場所から、かなりの雨が入ってくるので、その場所が原因の場所であることがはっきりと認識することができます。

外壁とベランダのアルミとの取り合い部分は、材質が異なっているので、コーキングが切れやすくなっています。

片方の材料は熱には強く寒さに弱いものであったり、 反対の材質は真逆の性質を持ていた場合、膨張率や伸縮率が違ってくるので、コーキングが切れて隙間ができやすい!!ということになり、雨漏りが起きやすい・・・といった感じです。 

今回は、船の外周部分に使うFRP防水の工事になります。

右側がガラス繊維のもとになる材料です。

左側は接着剤になります。

いまある防水材料を研磨して、このFRPをまし張りしていくことで雨漏りを防いでいくように工事を進めていきます。

雨が降っていると接着が出来ない材質なので、晴れて下地が乾いてからの作業になり野で、この2日間の雨は工事を遅らせることになり、頭が痛かったです。今日は晴れるので!がんばります