ナナイロノハコ感想ブログ・こぼれ話 その1 | 井ノ上奈々オフィシャルブログ「なっさんのあしあと」Powered by Ameba

井ノ上奈々オフィシャルブログ「なっさんのあしあと」Powered by Ameba

井ノ上奈々オフィシャルブログ「なっさんのあしあと」Powered by Ameba

イベントの感想ブログ、楽しんでいただけていますでしょうか?
#ナナイロノハコ でツイッター検索をすると、皆さんの感想が読めてとても楽しいし、とても為になります。
まだ次が決まっているわけではないのに、勝手に期待してもらえてると、そう考えてしまいます。
もし次をやるなら、ゲストさんはもちろん違う人になるし、内容ももちろん変わると思う。
同じなのは、私とゆーじさんと、そして心強いスタッフ達。
その時までにいっぱい楽しいことをみんなで考えますので、待っててくださいね。

さて、今回はグッズをたくさん作りました!
買ってくれた皆さん、ありがとうございますおねがい
イベントをやるぞ!と決めた当初から、イラストは小山ありこさんにお願いしようと思っていました。
私を昔から知る人は、お馴染みじゃないでしょうか。
『ぐーちょきぱーてぃー』や『我ら、帰宅部!!』で可愛いキャラクターをたくさん描いてくれたありこさんです。
ありこさんは元々、専門学校の別学科の後輩で、学科の枠も学年の枠も越えて仲良くさせてもらっていました。
昔からありこさんの描くイラストが好きだったので、ここぞという時はいつもお願いしてしまい……すでにイラストが本業ではないにも関わらず、私のワガママを聞いてもらい……もう頭が上がりません。
今回は、イベントロゴと缶バッジのイラストと手ぬぐいのデザインをやってくれました。
なんて可愛い……!!
ナナイロノハコがちょうど7文字なので、虹の色なのがとても好き。
手ぬぐいは全部オレンジにしてくれて、メモ帳っぽいデザインで、すごく可愛い。
缶バッジもそれぞれが似てて、ご本人にもお客様にも喜んでいただけたのでは…と!
そしてありこさんは、当日の物販レイアウトもやってくれました。

私には絶対できないやつ。
上手な人がいてくれてホンットに助かりました……!!
ちなみにこれも。


こういうのをさ、あらかじめ用意しなきゃいけなかったんだよね、本当は。
急遽作ってくれたありこさん、本当に本当にありがとう……!!!

そして話は少し戻りますが、今回のグッズの中で一番好評だったのは、手ぬぐいでした!
ご希望の方にはサインを入れる、というお話をしていたんですが、布製品はピンっと張った状態にしないとサインが書きづらいので、皆さんに両端を持ってもらったりしていたんですね。
そのやり取りがとても楽しかったらしく。
こういうグッズは、使い勝手の良さよりも、その瞬間どう活かせるかが大事だと思うので、今回のは大成功だったんじゃないでしょうか!
また次も手ぬぐい作ろうかな。
色違いとか、端の模様違いとかで。
その時は是非、自主的にペアを組んで両端を引っ張ってくださいね照れ

次は写真のグッズ。
生写真とフォトブックです。
妹が撮影してくれまして。
元々、少しカメラはやっていたので、結婚式の時とかに撮影係をお願いしたりもしていたんですが、商品にするのは初めて。
今回、妹にお願いした理由は2つ。
ひとつめは、出来るだけ素に近い表情で撮りたかったから。
ずーっとコスプレで写真を撮り続けていたので、普通の私の写真って近年ではレアかもしれない。
あまり作らない、あまり気取らない、そんな写真が撮りたかったし、久々の撮影でうまくポーズや表情が作れない私にズバッと言ってくれるのは身内しかいないと思ったので(笑)
ふたつめは、急なスケジュール調整に応えてくれる存在だから。
あらかじめスケジュールを押さえておくと、体調や天気が悪くてもなかなか変えられないじゃないですか。
でも、妹なら、仕事が休みの日をキープさせてもらって、「よし、明日やろう」ができるということで。
外で撮りたかったから、というのもありますね。

で、たくさん撮ってもらったら、絞れなくて(笑)
何とか生写真用は選べたけど、没にしたのが勿体無い!
じゃあフォトブック作っちゃおう!と、完全に思いつきで作りました。
そして、せっかくなら別カットも…ということで、後日息子を連れて公園へ。
いっちばん素の表情が写っていると思います。
楽しそう爆笑
フォトブックは、知り合いのスタッフさんにレイアウトや編集にご協力いただきました。
ありがとうございます!!
なるべく自分の手で色々できるように…と思ったんですが、全部をせーので始めるのは無理でした。
次までにもうひとつスキルを身につけて、レイアウトも全部自分でやったよ!って言えるようになりたいですねウインク

妹の写真、どうでした?
私は昼の写真よりも夜の写真の方が表情や構図が好きです。
またグッズにしなくても撮影を定期的にできたらいいなって思います。
あとは、コスプレもまたいつか再開したいです。
その時は竹之内さんにお願いするんだ…!!

最後のグッズは、朗読台本。
これは、出すつもりなかったんです。
本当に、私と理絵ちゃんとゆーじさんが読めればいい、くらいにしか思ってなかったから台本としての書き込みも足りないし、20分以内に収めるために色々削ぎ落としたから、実は100%納得はいってないんですよ。
でも、出した方がいいよと、理絵ちゃんとゆーじさんに背中を押され。
で、台本だけで売るにはページ数もクオリティーもちょっと…と思ったので、理絵ちゃんとの対談を入れました。
買ってくれた皆さん、読んでくれましたか?
『がんばれ奈々子』もとい『私はあなたの夢を見る』。
ええ、後者が正しいタイトルですよ。
思いの外、前者が気に入られてるようで癪なんですが(笑)
内容は、作家を目指す奈々子がスランプに陥って、しばらく執筆活動から離れている最中、夢の中で飼い猫のリリにお説教を食らう、というお話。
対談でも話しましたが、途中の奈々子の感情を吐き出す場面は、私の実体験です。
まぁでも、誰にだって悩む時期はあるよね。
それが、創作活動や表現者だと、年齢ばかり上がって実力と実績が伴わず、周りの仲間から置いてかれて、自己嫌悪に陥り、自分は何て情けないんだろうと、殻に閉じこもってしまう、そんな時期、きっとあると思います。
私は定期的にそれがやってきます。
誰々と比べて、という時もあるけど、私の場合は「あの頃の自分と比べて」「仕事が少ない」「自信がない」「胸を張って自分を声優だと言えない」みたいになってしまって。
これがもう、這い上がるのが大変なんですよ。
私にはリリのように叱咤してくれる存在がいないので、自分で自分を奮い立たせるしかないんですけどね。
心に刺さった、とか、グッときた、みたいな感想をたくさんいただけたので、そんな私の経験も無駄じゃないんだなと思いました。

対談は打って変わって、脱線しまくりの私たちの勢いだけのトーク。
Skypeでチャットをしながら話したものを、ほぼそのまま載せました。
楽しかった!
『BASARA』借りて読まなきゃ!
あと『風の谷のナウシカ』見なきゃ!(笑)


今回はここまで。
グッズの話だけで終わっちゃった。
明日…書けるかな、書くつもりです。
次のブログでは、今回力を貸してくれたメンバーのことを書こうと思います。
最後まで読んでくれてありがとう。

解散!